2軒の豪華リゾート以外にも、実はあるんです

キルティングのベッドカバーが愛らしいホテル・ラナイの客室。シャワーのみです
ラナイ島の宿泊施設というと、2軒の豪華リゾート(フォーシーズンズ リゾート ラナイ アット マネレベイザ ロッジ アット コエレ)が有名ですが、実はステキなプチ・リゾートやB&Bもあります。今回はアナザーな魅力のラナイ島の宿泊施設をご紹介します。


■ホテル・ラナイ
Hotel Lanai

レストランが素晴らしく、オーベルジュ的な存在
ラナイ島の唯一の街であるラナイ・シティにある、この島最初のホテル。ラナイ島がパイナップル・プランテーションだった1923年、ドール社のエグゼクティブや賓客のために建てられました。そして2005年9月にリノベーション。
10室とコテージ1棟の客室は、愛らしいプランテーション・スタイル。中央にレストランを置き、左右にウイングが伸びた造りです。


どこか懐かしいプランテーション・スタイルのホテル・ラナイ
そして、このホテルの大きな魅力は食事。ヘンリー・クレイーズ・ロティサリーというダイニングを併設しています。オーナーであり、シェフもつとめるヘンリー氏はニューオーリンズ出身。N.Y.の料理学校でフレンチを学び、ハワイにきて20年以上。マウイ島の豪華ホテルでスーシェフを経た後、1996年にここのオーナーに。料理の特徴は、アメリカ南部とフレンチの手法でローカルの食材を生かしたもの。たとえば、2~3日間も煮込んだオルモスト・グランマズ・シーフード・ガンボは、魚介類がたっぷり入り、濃厚な味わい。料理の評判が広がり、2軒の豪華リゾートからもゲストが訪れています。


ホテル・ラナイ
TEL808-565-7211
P.O.Box 630520 Lanai City, HI 96763



■ドリームズ・カム・トゥルーB&B
Dreams Come True B&B
4室の客室はそれぞれデザインが異なります

B&Bとは、ベッド&ブレックファースト、つまり朝食付きのお宿です。1920年に建造されたハワイアン・プランテーション・スタイルの建物に、客室は4部屋。各部屋にはバスタブとトイレもしつらえた快適仕様になっています。しかも、オーナーのマイケルさんとスーザンさんが、かつて暮らしていたバリやスリランカで手に入れた本物のアンティーク家具が惜しげもなく使われています。中には、アンティークの天蓋付きベッドが置いてある部屋も。


キッチンを使うことも自由。使い勝手のいいB&B

朝食は手作りのマフィンやパンケーキなど。寝坊しちゃっても、ラップしておいてくれます。また、キッチンやテラスのバーベキューセット、洗濯機も自由に使えます。玄関近くのポーチに置かれたソファも居心地がいいです。インターネットの接続もOK。ちなみに、奥様のスーザンさんは、ジュエリーデザイナー。アンティークのジュエリーをリメイクした作品を、フォーシーズンズ リゾート ラナイ アット マネレベイなどで購入することができます。


 

ドリームズ・カム・トゥルーB&B
TEL808-565-6961
P.O.Box 630525 Lanai’I City HI 96763
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。