定番から筆者のオススメまで
名古屋土産の逸品を紹介!

名古屋メシに代表されるように独自の食文化を持つ名古屋。おみやげ品も個性的かつおいしい名物がいっぱい。定番品を中心に、キヨスクの人気上位商品から、筆者のオススメまで、コレを買えば間違いない満足度の高い名古屋みやげをご紹介します!

JR名古屋駅の人気お土産ベスト5

老舗の銘菓から最新洋菓子まで多彩に揃う「ギフトステーション名古屋」。6:30~22:00まで営業

老舗の銘菓から最新洋菓子まで多彩に揃う「ギフトステーション名古屋」。6:30~22:00まで営業

まず旅行・出張族が利用しやすいJR名古屋駅構内の東海キヨスク「ギフトステーション名古屋」に、人気商品ベスト5を尋ねました。




【甘味・スイーツ】
1位 赤福餅(赤福) ……8個 700円
2位 ゆかり(坂角総本舗) ……8枚 680円
3位 餡麩三喜羅 あんぷさんきら(大口屋) ……6個 861円
4位 ラ・ベットラプリン(ラ・ベットラ) ……1個 350円
5位 うなぎパイミニ(春華堂) ……10本 630円

【食品】
1位 さんわの手羽煮(さんわコーポレーション) ……8本 1400円
2位 ひつまぶしの里茶漬け(長登屋) ……5食 1050円
3位 うみぁーっ手羽(石昆) ……6本 950円
4位 生味噌煮込うどん(山本屋総本家) ……3食 1800円
5位 半生みそ煮込うどん(宮商事) ……4人前 1260円

(東海キヨスク「ギフトステーション名古屋」における2009年1~5月の売上金額ベース)

さすが赤福強し! ダントツのトップだそうです。ただ、赤福は三重県の伊勢みやげで、名古屋じゃないんですが……。遠来の方からすると“名古屋で買える東海のおみやげと言えば”って感じなんでしょう。名古屋ガイドの筆者としてはちょっと悔しい結果です。いや、確かに赤福おいしいし、筆者も好きですが。赤福をお買い求めの方は、名古屋および愛知県のおみやげをもう一品買い足していただければと思います。