フォルダにパスワード設定"
フォルダにパスワードを設定できます
作成したファイルや、ファイルを多数保存しているフォルダにパスワードの設定ができます。作成者以外の人が、簡単にそのファイルを閲覧できないようにするわけです。パスワードを設定しているかたは多数いらっしゃると思いますは、そんな方から、ご質問がありました。

「フォルダにパスワードを設定しているのですが、Windowsの圧縮からのパスワード設定をすると、フォルダの中身は見えてしまいます。フォルダを開く際に、パスワードを求められるようにしたいのですが」

なるほど。フォルダの内容も見られたくないということですね。そんな時には、使い易いフリーソフト「アタッシェケース」をご紹介しますので、是非使ってみてください。ドラッグのみの簡単操作で、パスワード設定や復元を行うことができます。お試しください。


【INDEX】
1ページ目・・Windows機能でフォルダにパスワードを設定する操作
2ページ目・・アタッシェケースのダウンロードとインストール
3ページ目・・アタッシェケースの使い方



Windows機能を使って圧縮し、パスワード設定

WindowsXPやVistaであれば、フォルダで右クリックし、[送る]から圧縮をして、パスワードの設定ができます。ただし、ご質問にもあったように、フォルダの中にあるファイルの一覧は見えています。この中のファイルを開くときに、パスワードを求められます。

特に、ファイルの一覧を見られてもいい場合は、下記のインターネットセキュリティガイドの記事を参考にフォルダにパスワードを設定してください。手順がのっています。
漏洩させない、データの保護と完全消去

次に、ご質問のように、フォルダを開くときに、パスワードを求めるようにしましょう。次のページでフォルダにパスワードを設定するソフトをご紹介します⇒