クリスマスカードを送ろう
クリスマスカードはグリーティングカードで
年賀状を出さないかた、または喪中などで今年は年賀状を出せないかたは、寒中見舞いの代わりにクリスマスカードを送ってみませんか?カード作成もいいけれど時間のない場合は気軽にネットのサイトからグリーティングカードを送ってみましょう。相手のかたがパソコンを持っていなくても携帯にも送ることができるサイトが多数あります。あまりかしこまらなくていい相手にはお試しください。


ご紹介サイトINDEX

1ページ・・・【楽天グリーティングカード】
  
2ページ・・・【BIGLOBEグリーティングカード】
・・・【Yahoo!グリーティング】
・・・【iタウンページグリーティングカード】
・・・【BLUEPAGEグリーティングカード】

楽天グリーティングカード

※ここは、会員にならなくても、カード送信ができます。また、携帯にカードを送ることもできます。

《作成から送信まで》



1.楽天のページが表示されたら、上部で「パソコンに送る」か「携帯に送る」をクリック。今回は、パソコンに送ります。

2.絵柄を選びます。「クリスマス」カードを選択します。またはカテゴリの一覧から「クリスマス」をクリックします。



3.カテゴリを選択すると、一覧からさらに絵柄を選択できます。
 


4.どんなカードか、見ることができます。良ければ、[このカードを送る]をクリック。自動的にカード作成画面になります。



5.自分の名前とメールアドレスを記入。
  相手の名前とメールアドレスを記入。(会員になると同時に複数の相手に50人まで送ることができます)

6.メッセージを記入。お届け日を指定。(届ける日を指定できます。時間指定もできますが、携帯の場合は夜中はやめたほうが無難ですよね)

7.全て選べたら1番下までスクロールして、[プレビューしてから送信]をクリック。



8.あなたが作成した作品!?が音楽を設定していれば、音付きで表示されます。

9.よければ、[このカードを送る]をクリックし、送りましょう。

10.他のカードを続けて作成したければ、[トップページに戻る]をクリックし、繰り返し作成します。

受信してカードを見る方法



1.送られた人には、『グリーティングカードが届きました!』というような件名のメールが届きます。

2.その本文中にある、URLをクリックすると、送られたカードを見ることができます。

3.見たら、返事を書くことができますので、カードを送るというボタンをクリックして、作成しましょう。

注)これらのサイトでは、ご自分のメールアドレスと、相手のメールアドレスは最低打ち込むわけです。下記のサイトでは、どの情報もメールの送受信でしか使用しないと書かれています。安心なさっていいと思いますが、いろいろなサイトがありますので、住所、電話など情報を打ち込む場合は、ご自分で信用できるサイトかよく確認をして行ってください。

次のページでは他のグリーティングカードのサイト紹介です。⇒