国債・債券

個人向け国債・変動10を金利0.40%で100万円購入すると、半年後にもらえる利息はいくら?

2024年1月12日から募集となっている個人向け国債・変動10(第166回)の金利は「0.40%」です。今回は、個人向け国債・変動10を100万円購入した場合、半年後にもらえる利息はいくらになるのか解説します。

舟本 美子

執筆者:舟本 美子

おひとりさまのお金・ペットのお金ガイド

  • Comment Page Icon
<目次>
2024年1月12日から募集となっている個人向け国債・変動10(第166回)の金利は「0.40%」です。

今回は、個人向け国債・変動10を100万円購入した場合、半年後にもらえる利息はいくらになるのか解説します。
個人向け国債・変動10を購入して、半年後にもらえる利息は?

個人向け国債・変動10を購入して、半年後にもらえる利息は?

個人向け国債・変動10を「金利0.40%」で100万円購入すると、半年後にもらえる利息はいくら?

個人向け国債・変動10(金利0.40%/年)を100万円購入した場合の6カ月後の利息を計算してみましょう。

《半年後にもらえる利息》
・100万円×0.40%×1/2(半年間であるため)=2000円

実際は、受け取った利息から、税率20.315%分の「406円」が差し引かれます。税率の内訳は、「所得税及び復興特別所得税15.315%と住民税5%」です。

そのため、個人向け国債・変動10を金利0.40%で100万円購入すると、半年後にもらえる税引き後の利息は「2000円-406円=1594円」です。

参照:変動10年「第166回債」/財務省

個人向け国債・変動10の中途換金について

個人向け国債・変動10年は満期まで10年もあります。個人向け国債を購入した後に、お金が必要になった場合は「中途換金」ができます。中途換金とは、個人向け国債の満期前に、その一部または全部を換金することです。

ただし、中途換金ができるのは、購入後1年が経過した後でなければいけません。また、中途換金時には、直前2回分の利息相当額(税引き後)だけは差し引かれる点も注意しましょう。

また、中途換金は、「1万円単位」で手続き可能です。必要分だけを中途換金して、残りは満期まで置いておくこともできますので、柔軟に考えるようにしましょう。

個人向け国債・変動10を満期まで持っていたときの利息額は?

個人向け国債・変動10年は、利率が半年毎に変ります。次は、仮のお話となりますが、冒頭にお伝えした「金利0.40%」のまま満期までの10年間でもらえる利息を考えてみましょう。

個人向け国債・変動10を金利0.40%で100万円購入して、10年後の満期時までに持っていた場合、受け取る利息は「4万円」です。ただし、受け取った利息から、税率20.315%(所得税及び復興特別所得税15.315%と住民税5%)の「8126円」が差し引かれるため、実際の手取りは「3万1874円」になります。

個人向け国債は、取り扱いのある金融機関であれば購入可能です。できるだけお得に買いたい!という方は多いはず。そのような場合は、金融機関各社が行っている、国債の購入金額に応じてキャッシュバックが受けられるキャンペーン情報をチェックするようにしましょう。ただし、どんな場合も「無理のない範囲」で購入することが大切です。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/2/29まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます