国債・債券

個人向け国債・変動10を金利0.72%で100万円購入すると、半年後にもらえる利息はいくら?【2024年7月4日から募集開始】

2024年7月4日から募集開始した個人向け国債・変動10(第172回債)の金利は「0.72%」。もし100万円購入した場合、半年後にもらえる利息はいくらになるのでしょうか。

舟本 美子

執筆者:舟本 美子

おひとりさまのお金・ペットのお金ガイド

  • Comment Page Icon
2024年7月4日から募集開始した個人向け国債・変動10(第172回債)の金利は「0.72%」です。

今回は、個人向け国債・変動10を100万円購入した場合、半年後にもらえる利息はいくらになるのか解説します。
個人向け国債半年後にもらえる利息はいくら?

個人向け国債半年後にもらえる利息はいくら?

個人向け国債・変動10を「金利0.72%」で100万円購入すると、半年後にもらえる利息はいくら?

個人向け国債・変動10(金利0.72%/年)を100万円購入した場合の6カ月後の利息を計算してみましょう。

【半年後にもらえる利息】
・100万円×0.72%×1/2(半年間であるため)=3600円

実際は、受け取った利息から、税率20.315%分の「731円」が差し引かれます。税率の内訳は、「所得税及び復興特別所得税15.315%と住民税5%」です。

そのため、個人向け国債・変動10を金利0.72%で100万円購入すると、半年後にもらえる税引き後の利息は「3600円-731円=2869円」となります。

参照:変動10年「第172回債」/財務省

個人向け国債6つの特長を知っておこう

なるべく安定的に資産を運用したいという方は、個人向け国債がおすすめです。その特長を6つ紹介します。

●個人向け国債の特長1:元本割れなし
個人向け国債には、半年ごとに利率が変わる変動金利型の「変動10年」と、発行時の利率が満期まで変わらない固定金利型の「固定5年」「固定3年」があります。

どの国債も満期になったときの元本の返還、半年ごとの利息の支払いは国が責任を持って行っています。また、経済環境が悪化して実勢金利が変動しても、元本部分の価格は変動しません。

●個人向け国債の特長2:国が発行をしているので安心できる
個人向け国債は、国が発行しています。資産運用が初めての方でも安心して購入することができるでしょう。

●個人向け国債の特長3:0.05%(年率)の最低金利保証
個人向け国債は、経済環境が悪化して実勢金利が下落した場合も「金利の年率0.05%」は最低保証されます。

●個人向け国債の特長4:1万円から購入可能
個人向け国債の購入は、1万円から行え、証券会社、銀行などの金融機関に口座を開いて申し込むだけです。ネット証券会社でも取り扱いがあります。

個人向け国債を購入できる金融機関は898機関(2024年7月1日時点)もあります。詳しくは、以下の財務省HPで確認できます。

全ての取扱金融機関一覧/財務省

●個人向け国債の特長5:年12回(毎月)発行
個人向け国債の「変動10年」「固定5年」「固定3年」の3タイプとも、毎月発行されています。

●個人向け国債の特長6:中途換金は1万円からできる
予定外の出来事で「お金が必要になった……」という場合でも安心です。個人向け国債の3タイプすべてで、購入後に1年を経過した時点から、額面1万円単位での中途換金が可能です。

中途換金とは、個人向け国債の満期前に、その一部または全部を換金することです。ただし、中途換金時には、直前2回分の利息相当額(税引き後)だけは差し引かれますので注意しましょう。

この機会に「個人向け国債を購入してみよう!」という人がいるかもしれませんが、どんな場合も「無理のない範囲」で取り組むようにしましょう。

参照:個人向け国債を始めてみたい方/財務省
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/7/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます