はがき作成ソフトを使用した場合は、かなり多くの人名・地名を辞書登録してあるので、変換できないことはまずないですが、はがき作成ソフトを使用していないかたは通常のIME辞書に入っていない場合、自分で外字を作成し、登録すると使うことができます。

<外字って?>
(辞書調べ)
文字セットに文字が登録されていない部分に、ユーザが独自に追加する文字のこと。システムで使用できる文字セットに存在しない文字を使用するために使われる。自分で字形を登録するため、どんな文字でも登録できるが、登録したコンピュータ以外で外字を正しく読むことはできない。

<外字を作成するその前に>

~いただいた名刺などの字が読めなかったら、入力することができない~
そんな時の入力方法
鏑原さんの住所をいれたいけど、鏑ってなんて打つとこの漢字になる?
読み方がわからない時はMS-IMEのIMEパッドを使います。

《2000》


《2002》


「IMEパッド」では、手書き・部首引き・総画数などでしらべることができます
今回は、マウスを動かしながら、字を書く手書きについて説明します。
「IMEパッド」をクリックし、手書きを選ぶと、下のように表示されます。



真ん中にある、消去というボタンをクリックして枠内のうかんむりを消去したあとで、調べたい字をマウスをドラッグしながら書きます。笑っちゃうほど、変な字ですが、大体認識されます。
※なぞってはいけません。
※続いている線を切って途中から書くこともだめです。(画数で認識している部分もあるのです)
すると、 右側の枠内にお目当ての字が出てきます。
その字にマウスポインタをあててみます。
読み方が出てきますので、クリックすると、今カーソルのある文書内に字が入ります。次回からはその読み方を覚えて入力しましょう。



次のページでは、読めても変換できない字の入れ方についてです→