パソコンソフト/パソコンソフト関連情報

キーボードをつかいこなしていこう! キーボードを利用した入力のコツ(2ページ目)

キーボードの刻印間違っている?と思っているかた、違う場所から表示できます。ちょっとした入力のコツをご説明。

執筆者:石渡 真澄

<変わった記号を入れたい!>


Windows MEでIMEが2000の方

1.IMEツールバーでプロパティをクリック


2.辞書/学習のタブをクリック


3.いくつかの辞書の中でMS-IME記号辞書の左にある、□の中でクリックを繰り返し、濃い、チェックマーク(※)を入れます。

4.記号と入れて変換してみると、今までに出なかった記号をいつも出すことができます。

Windows XPでIMEが2002の方

1.IMEツールバーでツールをクリック


2.出てきたメニューからプロパティをクリック



3.辞書/学習のタブをクリック



4.いくつかの辞書の中でMS-IME記号辞書の左にある、□の中でクリックを繰り返し、濃いチェックマーク(※)を入れます。

5.記号と入れて変換してみると、今までに出なかった記号をいつも出すことができます。

Windows 98でIMEが98・2000の方
MS-IME記号辞書という辞書がないのでできません。

<※濃いチェックって、どんなときに使う?>

辞書の名前の左にある□の中で繰り返しクリックすると、濃いチェック、薄いチェック、チェックなし・の3通りができます。

濃いチェックは・・・いつもその辞書を使う場合に入れておきます。
薄いチェックは、・・・場合によっては使いたいという時
チェックなし・・・この辞書は使用しないという時
※薄いチェックにしておくと、変換候補に普段は出ないのですが、下記の指示をした時だけ使えるようになります。

例)話し言葉
顔文字を使いたいときもあるけれど、普段は変換候補が増えるのは面倒なので、メールなどをしているときだけ使いたい。
辞書には、薄いチェックをいれておきます。
メールで、顔文字を入れたい時に、IMEツールバーの般(変換モード)の文字をクリックし、話し言葉を選ぶと、そのときだけ、顔文字の変換候補がたくさん使えるようになります。



薄いチェックは、変換モードで選んだときに有効になるわけです。
但し、音符マークなどたくさん出るようになりますが、インターネット上では表示できず、文字化けしたり、印刷をかけても、プリンターが対応していなしと、やはり文字化けしてしまうことがあります。よく、確認しましょう。

以前お話をした辞書登録と共に、早く入力できるように、工夫していきましょうね!
▼単語登録を活用しよう
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のパソコンソフトを見るAmazon で人気のパソコンソフトを見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます