素足
素足に自信を持つには、ケアが重要!

だんだんあったかくなってきて、サンダルやミュール姿の人も出てきましたね。素足を見せる機会が多くなってくるこの季節、足の爪にポリッシュを塗る方も多いことでしょう。

ポリッシュを塗る前に、足の爪のお手入れをしてみませんか?

足先は以外と目立つもの。きちんとお手入れをした足の爪にポリッシュを塗ると、仕上がりが断然違います。また、もちを良くし美しい爪先をキープするためにも、爪のお手入れは必要です。自宅で簡単にできる、足のお手入れ方法をご紹介します。


足の爪は思ったより固い…
まずは足先をゆっくりお湯につけることから!

足の爪は手の爪よりも固く、周りの角質(甘皮)も固く取れにくい状態になっています。そのため、お手入れの前には必ず爪の周りをやわらかくするところからはじめましょう。

ネイルサロンではフットバスに足を浸しますが、自宅にフットバスはなかなか用意できませんよね。代わりに、湯船に足が浸る位のぬるま湯を溜めて、そこに足を浸してみてください。待つこと10~15分。これで準備は完了です。


爪先を整え、甘皮をクリーニング
自宅で足のお手入れは、この3ステップ!

爪の周りがやわらかい状態になったら、いよいよ足のお手入れです。足の爪のお手入れは試してみたことのない方も多いかもしれませんが、実はとても簡単。この3ステップで美しい爪先を実現することができます!

ステップ1 爪先を整える

ステップ1 甘皮をクリーニングする

ステップ1 爪の表面を滑らかにする


足の爪のお手入れには、写真にあるような道具を用意しましょう。

フットケアの道具
 
■ファイル(一番左のピンクのもの)

普段爪切りを使っている方は、是非ファイル(やすり)を使ってみてください。爪は3つの層からできているので、爪切りを使うと層を分断してしまい、二枚爪の元になってしまうのです。ファイルはドラッグストアやバラエティショップで簡単に手に入れることができますよ。

■キューティクルリムーバー(写真右から2番目)

甘皮をやわらかくし、除去しやすくするためのクリームです。1本持っておくと爪の周りの余計な甘皮や角質を簡単に取り去ることができます。これも市販されています。

■バトネ(写真左から2番目)

甘皮や余計な角質を取り去る時に使います。市販のオレンジウッドスティックにコットンを巻きつけて作ります。コットンは普段お化粧用に使っているもので大丈夫です。

■バッファー(写真中央)

爪の表面の凹凸を滑らかにするためのものです。ブロック状になっているものや、3段階の目の粗さが1本になっている3WAYバッファーなどありますが、お好きなタイプのものを選んでください。

■キューティクルオイル(写真右)

お手入れをした後は爪の周りが乾燥しがち。これを使って油分を補い潤いを保ちます。色々な香りのものが揃っています。


それではステップ1.爪先を整えるところからチャレンジしてみましょう!>>