ローソンの和スイーツに、またひとつ新作が誕生しました。ネーミングもユニークな「ぷるとろんメロンクリームソーダ」(税込214円)です。

ちなみに、食感や味わいをそのまま商品名にするのはローソンが多用する手法。ついつぶやきたくなるかわいい商品名も魅力になっています。

 

メロンクリームソーダのわらび餅ってどういうこと?

ぷるとろんメロンソーダ

ドーム型の容器に入った「ぷるとろんメロンクリームソーダ」

メロン味のクリームソーダは、近年のレトロブームで若者にも大人気のドリンク。その味わいを、わらび餅とマシュマロの食感で表現したそうで、食べる前にはどんな味なのか筆者は想像がつきませんでした!

 

かき氷? 駄菓子? “懐かしいメロン”の香り

ぷるとろんメロンソーダ

夏の屋台のかき氷でもおなじみの“メロンシロップ”のような香り!

容器を開封した瞬間、かき氷のシロップや駄菓子を連想させる香りがふわっと広がります。このチープなメロンの香り、いかにも懐かしい感じでいいですね。

 

ひんやり、ぷるぷるとした食感が夏にぴったり!

ぷるとろんメロンソーダ

ぷるぷる、つるっと食べられる口当たりのよさが夏に嬉しい

外側の部分はぷるんぷるんの緑色のわらび餅。酸味もあって、ソーダのしゅわしゅわしたイメージを感じられます。メロン味、ではなく「メロンソーダ味」にしっかりなっているのが面白い!

 

バニラソースとマシュマロで“バニラアイス”を表現

ぷるとろんメロンソーダ

ふわっと軽いマシュマロ入りクリームと、バニラソースの香りが融合

内側には、マシュマロ入りのクリームと、センターにバニラソース。メロンクリームソーダでいうと、アイスクリームの部分です。とろっとした口どけで、時折マシュマロのふわっとした食感も感じられます。

 

クリームとわらび餅がとろけて「メロンクリームソーダ」に!

ぷるとろんメロンソーダ

クリームとわらび餅が一体となって口の中で溶けていきます

クリーム部分は、洋菓子のバニラや生クリームのような香り高い味わいではなく、バニラ味のアイスクリームを食べているかのような懐かしさのある味わい。まわりのメロンソーダ味のわらび餅と一緒に食べれば、確かにメロンクリームソーダのような味になります。

 

不思議とハマりそうな新食感スイーツ!

ぷるとろんメロンソーダ

わらび餅のグリーンが涼やかで、これぞ夏スイーツ感!

ネーミング通りのぷるん、とろん、とした食感と、メロンソーダの味わいが共存している、不思議なスイーツ。個人的にはゼリーでもアイスでもなく、わらび餅でメロンクリームソーダを表現しているところがとても面白いと感じました。夏らしさも感じられる味わいなので、ぜひお試しください!

 

<最新のコンビニスイーツ記事>
シンプルさがいい! ローソンの新作「濃厚たまごケーキ」はクリーム好きにおすすめ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。