メルカリのフォロー機能を活用。どうすればフォローされる?

メルカリのフォロー機能を活用。どうすればフォローされる?

メルカリには、特定のユーザーを「フォロー」する機能があります。フォローすると相手が出品した時に通知がくるので、ほしい商品をすぐに買うことができます。基本的には出品者をフォローするイメージなので、出品者は購入されやすくなるメリットがあります。

他のユーザーからフォローされるためにはどうすればいいかも含め、メルカリのフォロー機能について解説していきます。
 

メルカリの「フォロー機能」とは?

メルカリのフォロー機能について、簡単におさらいをしておきましょう。

他のユーザーをフォローするには、アカウント名をタップした後に表示される「フォロー」ボタンを押します。
 
フォローしたい人のアカウントから、「フォロー」をタッチ

フォローしたい人のアカウントから、「フォロー」を押す

フォローをすると、自分のアカウントページにある「フォロー中」一覧にそのユーザーが追加され管理ができるようになります。フォローすると、そのユーザーが出品した時に通知がくるので、買い逃しなどを防げるというわけです。
 

出品者側のメリット

出品者からすれば、フォローされると出品した時にフォロワー(フォローしてくれたユーザー)に通知が届くので、ピンポイントでお知らせができます。フォロワーは、もともと出品者や出品者の商品に興味がある人なので、その分買われやすくなります。

筆者もフォローしている出品者がいますが、通知がくると出品画面をチェックします。出品を待っている状態であれば、他のユーザーに買われる前にすぐに購入してしまうので、出品者と購入者双方にメリットがある仕組みといえます。
 

フォロワーを増やすにはどうすればいい?

メルカリでフォロワーを増やすにはどうすればいいのでしょうか。

■商品のジャンルを絞り込む
出品する商品のジャンルを絞った方が、フォローされやすくなります。要するに、専門店になるということです。フォロワーは商品の購入を考えていますので、同じ出品者から洋服を買おう、野菜を買おうとは思っていません。

1人の出品者からは決まった商品を購入したいと思うもので、それは統一されていることが多いです。筆者の場合は食品ですが、出品物が椎茸だけ、ブドウだけというようにかなり絞られています。その方が信頼性がありますし、安心して購入できるからです。

絞り込む商品やジャンルはなんでもいいので、とにかくバラツキを少なくすることを心がけると、フォロワーは付きやすくなります。

■商品にちょっとおまけをつける
購入してくれたユーザーに、ちょっとしたおまけをつけるのも手です。「またおまけをつけてくれるかもしれない」という期待を持つので、フォローにつながります。この時のおまけは、購入者が喜びそうなものに限ります。購入した商品に関連したもので、例えばキャラクターグッズなら、同じキャラクターものになります。そうでないと、むしろ逆効果で相手は喜ばない可能性があります。

■取引が終わっても、商品を削除しない
取引完了後、あるいは最後の取引メッセージから2週間経過すると、出品した商品を削除できるようになります。削除しないとメルカリの画面上に商品が残るので、それを見てフォローする人もいます。また出品するかもしれないと思うからです。

■気持ち良い取引にする
フォロワーは、また同じ出品者から購入するためにフォローをするわけなので、取引にトラブルがないことは大前提になります。発送のタイミングが遅くならない、仮に遅くなってしまうならきちんと連絡をする、丁寧に梱包するなど、相手への気遣いがある対応を心がけましょう。「またこの出品者から買おう」と思ってもらうことがとても大切です。

メルカリのフォロー機能は、購入希望者に有効活用してもらうことで、結果的に出品者にも恩恵があります。当然ながら出品者の戦略もありますが、大切なのは相手に嫌な思いをさせないこと。まずは、それを基本にしながら取引をしていくことを考えてみてください。


【おすすめ記事】
メルカリの使い方をわかりやすく解説! 出品&購入のやり方を初心者向けにガイド
メルカリ発送方法を徹底比較! 送り方が簡単&送料が安いのは?
メルカリで即売れる10のコツ! 出品後すぐに売れるコツを達人が伝授


 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。