銀行・郵便局

コンビニATMから、ゆうちょ銀行口座のお金を引き出す手数料に注意?いくらかかる?

2022年1月にゆうちょ銀行では多くのサービスで手数料の改定が行われ、コンビニATMでの預け入れや払い出しの手数料の値上げがありました。コンビニATM別に、どのような条件で手数料がいくら発生するかを解説します。

井上 陽一

執筆者:井上 陽一

福岡発信のマネープランガイド

  • Comment Page Icon
ゆうちょ銀行では2022年1月にサービスの手数料が大幅に見直され、コンビニATMでの預け入れ・払い出し手数料が値上げされました。コンビニATMを利用してゆうちょ銀行口座の入出金をすると手数料は、どのような時にいくらかかるのかをコンビニATM別に見ていきます。

※記事中の手数料は税込みです

ローソン銀行ATM・イーネット(E-net)ATMは2022年値上げ済み、セブン銀行ATMが2023年4月に値上げ
 

ローソン銀行ATMとイーネットATMでは、2022年に全時間帯で手数料の値上げが行われました。

イーネットATMはファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキなどに設置されているATMです。

ローソン銀行ATM・イーネットATMとも2022年に110円~220円の値上げが行われ、現在は平日の8時45分から18時、土曜の9時から14時までの時間帯が220円、それ以外の時間帯が330円となっています。

セブン銀行ATMでは、2023年4月にゆうちょ銀行の手数料が各時間帯で110円の値上げとなり、ローソン銀行ATMやイーネットATMと同じ手数料体系となっています。
ゆうちょ銀行、コンビニATM手数料の値上げ

ゆうちょ銀行、コンビニATM手数料の値上げ

ファミリーマートの「ゆうちょATM」は一部手数料が発生

ファミリーマートには上述のイーネットATMが設置されている店舗と、ゆうちょATMが設置されている店舗があります。

ゆうちょATMの手数料は、平日の8時45分から18時、土曜の9時から14時までの時間帯は無料、それ以外の時間帯が110円となっています。2022年に時間外の手数料が110円となりましたが、それ以降の手数料の値上げは行われていません。

ちなみにゆうちょ銀行や郵便局内に設置されているゆうちょATMの手数料は、2023年10月時点でも値上げはされておらず、全時間帯無料で利用できます。
 
ゆうちょ銀行、ゆうちょATM手数料は昨年のまま

ゆうちょ銀行、ゆうちょATM手数料の値上げはされていない
 

どのような場合に、いくらの手数料がかかるのか、覚えておこう!

コンビニATMでゆうちょ銀行口座のお金を出し入れする時の手数料についてまとめました。ゆうちょ口座のお金をコンビニで払い出す際、どのような場合にいくらの手数料がかかるかを把握して無駄な支出を減らしましょう。

●参考:ゆうちょ銀行
https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2021/uemgm1000002qopu-att/a1642395139073.pdf

【関連記事をチェック!】
ゆうちょ銀行で硬貨を使うと、110円かかる?6000円を硬貨で振り込むと合計いくらかかる?
ゆうちょ銀行に硬貨を預けると、お金がかかるように!小銭貯金の硬貨はどうしたらいい?
 
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/6/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます