銀行・郵便局

キャッシュカードを紛失…再発行には手数料がかかる?

銀行のキャッシュカードを紛失して再発行をしようと思ったら、どうなるかご存じですか? 実は手数料がかかるのです。大手5行の手数料を見てみましょう!

西山 美紀

執筆者:西山 美紀

貯蓄ガイド

  • Comment Page Icon
「財布にあるはずが、ない!」「自宅のどこを探しても見つからない!」と、キャッシュカードを紛失して、焦ったことはないでしょうか。カードの紛失や盗難で再発行をする際には、手数料がかかります。カード1枚あたりの手数料について、大手5行のケースを見てみましょう(※手数料は税込みです)。

●三菱UFJ銀行……窓口・電話なら1100円、かんたん手続きアプリなら550円
●三井住友銀行……1100円
●みずほ銀行……1100円
●りそな銀行……1100円
●ゆうちょ銀行……1100円
 
再発行手数料は、1枚あたり1100円かかるのが一般的です。三菱UFJ銀行のみ、アプリからなら550円です。思ったよりも大きな金額ですね。
 
手続きは店頭のほか、インターネットバンキングからもできます。店舗に行く場合は、最近は統合や移転などにより、以前の場所になくなっているケースもありますので要注意です。

手続きの際は、例えばゆうちょ銀行なら、本人確認書類(運転免許証など)と届け印のほか、通帳の持参が必要(通帳を紛失していない場合)です。各銀行のサイト(※)で、持ち物についても確認しておきましょう。

<※参考>  

再発行手続き後、届くまで1~2週間

再発行手続き後、1~2週間後に簡易書留で自宅に届くのが一般的です。カードが再発行されるまでは(通帳で引き出しができるゆうちょ銀行をのぞき)、ATMで現金の引き出しができなくなってしまいます。銀行口座は2つ以上持ち、別の口座からも現金を引き出せると安心ですね。
 

紛失防止のため、持ち歩きは減らす

カードの紛失や盗難に気づいた場合、不正利用をされないように、利用停止(紛失の届け出)を忘れずに行いましょう。また、外出先で紛失するリスクを防ぐためにも、現金を引き出したりする場合のみ持ち歩くようにして、普段は自宅に大切に保管しておきたいですね。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/6/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます