ローソンの看板スイーツが、6回目のリニューアル 

7代目プレミアムロールケーキ

7代目プレミアムロールケーキと新作のロールケーキパフェ

2009年の発売以来、シリーズ累計4億4千万個以上を発売したローソンのロングセラー商品「プレミアムロールケーキ」が、5月31日に6回目のリニューアルを実施しました。7代目の「Uchi Café プレミアムロールケーキ」(税込162円)とともに、ロールケーキを使った新作スイーツも登場しました。

 

リニューアルのポイントは、クリームの「ミルク感」

7代目プレミアムロールケーキ

ミルキーなのに後味にキレがあり、重くないのが特徴

新プレミアムロールケーキは、「ミルク感はしっかりあるのに重くなく、“スーッ”と口の中で溶けるクリーム」が特長。

クリームに使用しているのは、脂肪分の異なる2種類の北海道産生クリームと1種類のホイップクリーム。生クリームの割合を増やし、ホイップクリームの仕様を変更することで、今まで以上にミルク感を感じながら後味すっきりの絶妙なバランスに仕上げているそう。

食べてみると、練乳のようなミルク感が最初に感じられ、確かに濃厚さがアップしている印象を受けます。

 

ふわふわの生地は驚きの軽さ

7代目プレミアムロールケーキ

クリームと一緒に溶けてなくなってしまうほど、口どけのよい生地

生地にはグルテン形成が少なく、口どけよく仕上がる製菓用小麦粉「宝笠印」を使用。ふんわりとしていて、ごくごく軽い食感は、咀嚼しなくてもクリームと一緒に溶けてなくなってしまうほど。生地の存在感が弱い分、クリームのミルク感がより強く感じられる印象です。

 

クリームたっぷり! ミニロールケーキがのったパフェ

7代目プレミアムロールケーキ

ロールケーキの下には、クリームがたっぷり

一方、新作の「Uchi Café プレミアムロールケーキパフェ 苺果肉ソース入り」(税込333円)は、ミニサイズのロールケーキがトッピングされた見た目もかわいいパフェ。クリームがたっぷり絞られているので、クリーム好きにはたまりません。

 

リニューアルしたクリームのおいしさを存分に味わえる

7代目プレミアムロールケーキ

追いクリームで、リッチな味わいを楽しめます

まずは濃厚なクリームをひと口。しっかりとしたミルク感がありながらも後味はすっきりとしたキレがあるので、くどくない味わい。ロールケーキにクリームをオンすれば、“クリームマシマシ”の贅沢なおいしさが楽しめます。

 

イチゴソースと一緒に食べると、ショートケーキ風に!

7代目プレミアムロールケーキ

ミルク感のあるクリームと、酸味のあるイチゴソースのコントラストが絶妙

パフェの中には、甘酸っぱいイチゴ果肉入りソースが。酸味のきいた味わいがクリームのミルク感を断ち切ってくれ、いいアクセントになっています。生地、クリーム、イチゴの組み合わせで、ショートケーキのようなニュアンスも味わえます。

 

プレミアムロールケーキは、トレンドの嗜好をはかるものさし

7代目プレミアムロールケーキ

プレミアムロールケーキを食べればトレンドがわかる!?

「プレミアムロールケーキ」が発売されて、初めてリニューアルしたのは2015年。生地の焼き目をなくしたり、北海道産の小麦粉を使ってみたりと、時代に合わせてリニューアルを繰り返してきました。

直近では2021年6月にリニューアルをしているので、ちょうど1年での商品改良になり、リニューアルの間隔も以前と比べて短くなっているように感じます。

今回のリニューアルでは、クリームはより濃厚に、生地はより軽くなり、発売当初のロールケーキと比較するとずいぶん味が変わっていることと思います。「プレミアムロールケーキ」は、その時代の嗜好をはかるものさしでもあるようです。


<最新のコンビニスイーツ記事>
SNSでも話題!ローソン×ミシュラン一つ星「sio」監修アイスは上品な香りが特徴的
びよーんと伸びて、とろっとろ!セブンの「くちどけわらび」はクセになる新食感

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。