12星座別!2021年度後半ラッキーカラーと幸せのヒント【おひつじ座~おとめ座】

12星座別!2022年10月までのラッキーカラーと幸せのヒント

2022年5月10日、木星が12年ぶりにおひつじ座に移り、10月27日まで滞在します。世の中のムードは一変し、価値観やライフスタイルも大きく変化するでしょう。新しいことを始めること、そのスピード感が幸運を引き寄せる鍵となります。
 

おひつじ座:心を輝かせる「ターコイズ」

幸運の星・木星は、「夢や理想」を象徴するうお座から、「始まり」を象徴するおひつじ座に移動します。木星の恩恵によって、おひつじ座は、仕事や恋愛において素晴らしい出会いに恵まれるでしょう。ただし、幸運の星・木星が巡ってくるのは、12年に1度だけ。あれもこれもと欲張りすぎずに、本当に大切なものを見極めましょう。

ラッキーカラーは、心を輝かせる「ターコイズ」です。何かに迷ったとき、その答えはいつでも自分自身の中にあります。ターコイズは、内なる教師と出会えるように導き、ハートで感じることの大切さを教えてくれるでしょう。
 

おうし座:地上に楽園をもたらす「レッド&ブルー」

安定志向で堅実なおうし座は、現状維持を好む傾向があります。おうし座は変化を受け入れることがテーマ。人生に変化はつきものです。恋愛や仕事における人間関係の変化を受け入れると、新たなチャンスが巡ってきます。次のステージへと進むために、チャンスをつかみましょう。

ラッキーカラーは、「レッド」と「ブルー」です。レッドは行動を促し、ブルーは内なる平和を表します。地に足を着け、天から降り注ぐエネルギーを感じられるようになると、怒りや不安から自由になり、自分らしく生きることにつながります。
 

ふたご座:内なる叡智(えいち)を示す「ゴールド」

ふたご座は、仕事上のチャンスに恵まれます。もちろん、仕事に打ち込んできた人だけに訪れるチャンスなのですが、妬みを買ってしまうリスクも。妬んだ相手に巻き込まれて、攻撃的な態度をとるのは禁物です。深呼吸をして、受け流しましょう。

ラッキーカラーは、内なる叡智(えいち)を示す「ゴールド」です。ゴールドは明るい光であなたを照らし、自分で自分の価値を認められるようにサポートします。トラブルが生じたときに、建設的に問題を解決するのを助けてくれるでしょう。
 

かに座:ポジティブなエネルギーを引き出す「ペールヴァイオレット」

かに座は、いつかはやろうと思っていたことに取り組むチャンスです。どちらかといえば人と競うのは苦手なタイプですが、やると決めたら、脇目も振らずに取り組む一面も持ち合わせています。ただし、人間関係は波乱含みなので、言動には慎重さが求められるでしょう。

ラッキーカラーは、ネガティブなエネルギーをポジティブに変える「ペールヴァイオレット」です。ヴァイオレットには流れるエネルギーがあり、流れに身を任せることで、気づきが得られます。また、ジェンダーにとらわれない自由と平等を象徴する色でもあります。
 

しし座:収穫のときを表す「イエロー」

しし座は、金運に恵まれます。賞金を獲得したり、補助金の恩恵を受けたり、思いがけず臨時収入が得られるかもしれません。対象となるものがないか調べてみるといいでしょう。

ラッキーカラーは、収穫のときを表す「イエロー」です。幸せと喜びのエネルギーに満ちたイエローは、あなたの内面に光をあて、自分らしく光輝けるようにサポートします。臨時収入を得ても、自分を見失うことなく自分自身の道を見出します。自分でまいた種は自分で刈り取らなければなりません。収穫の時期に受け取れるのは、あなた自身がまいた種の実りです。
 

おとめ座:信頼をつかさどる「ピンク&ゴールド」

おとめ座は、これまで順調に進んでいた人間関係がひっくり返るような経験をするかもしれません。相手を信じることは大切ですが、ときには疑ってみる慎重さも必要な時期です。とはいえ、後半に向けて運気は上向いてきます。幸せを感じる時間が増えてくるでしょう。

ラッキーカラーは、信頼をつかさどる「ピンク」と「ゴールド」です。愛とともに生きるためには、恐れを手放す必要があります。自分の価値に気づくことで、相手を信頼して前に進むことができるようになり、愛を手に入れることができるのです。
 

てんびん座:悟りを象徴する「ペールグリーン」

てんびん座は、人間関係が広がり、交流が盛んになります。友だちが増えて趣味が広がったり、仕事でお互いを助け合う関係が生まれたり、WIN-WINの関係が広がりそうです。

ラッキーカラーは、悟りを象徴する「ペールグリーン」です。新しい道を模索したいときは、「進め」のサインであるグリーンが背中を押してくれます。心に光を当てると、人生の目的や方向性が明確になり、進むべき道を着実に歩んでいくことができるでしょう。
 

さそり座:新しい愛の始まりを象徴する「グリーン&ピンク」

さそり座は、別れと出会いが暗示されています。仕事や恋愛といった人間関係とともに、人生の分岐点となるかもしれません。転職したり、新しい恋が始まったり、さまざまな変化を経験することになりそうです。

ラッキーカラーは、新しい愛の始まりを象徴する「グリーン」と「ピンク」です。別れは痛みを伴うことがありますが、その一方で、自分を置き去りにしてまで人間関係を続けると、いつの間にかひずみが生じます。自分の進みたい方向へと進んでいくためには、愛を受け取り与えることが大切なのです。
 

いて座:執着心を手放す「ピンク」

いて座は、前向きなムードが広がります。幸運の星・木星と試練の星・土星が協調し、あなたは着実に成長してきたからです。目に見える変化は感じられないかもしれませんが、自分の可能性は無限にあると信じることができるでしょう。

ラッキーカラーは、執着心を手放す「ピンク」です。あるがままを受け入れられるようになると、葛藤や対立のない人間関係が築けるようになります。自分や人を受け入れ、執着心を解き放つと、もっと自由に、美しく生きられるようになるでしょう。
 

やぎ座:希望を象徴する「オリーブグリーン」

やぎ座は、引っ越しをしたり、リフォームをしたり、快適な住まいを手に入れるチャンスが訪れます。日常生活が混乱に陥ると、運気が下がる傾向に。住まいが開運の鍵を握るので、インテリアを美しく整え、静かに過ごす時間を意識的に設けるようにしましょう。

ラッキーカラーは、希望を象徴する「オリーブグリーン」です。オリーブグリーンは、美しい花々が咲き誇るガーデンのシンボルです。心の中に希望が広がり、日々の生活の中に喜びを見出していけるように導いてくれるでしょう。
 

みずがめ座:意識を広げる「クリアホワイト」

みずがめ座は、試練の星・土星の過酷な要求に向き合わなければなりません。土星が与える試練に応えることで、多くの知識や経験を身につけることになり、自分自身も成長したと感じられるはずです。

ラッキーカラーは、意識を広げる「クリアホワイト」です。クリアホワイトは、過去を手放し新しい生き方を始めるときにとても強い支えとなります。無色のように見えるクリアホワイトは、自分の中の虹を目覚めさせ、心と体のバランスを整えてくれるでしょう。
 

うお座:癒やしと知恵を象徴する「ヴァイオレット&イエロー」

うお座は、本格的な幸運期が始まります。自分の願いを叶えたいのであれば、最大限の努力をしましょう。公私に渡って、大きな成果を上げることができるでしょう。

ラッキーカラーは、癒やしと知恵を象徴する「ヴァイオレット」と「イエロー」です。月の光のようなイエローは、自分の無意識の部分からメッセージを受け取ることを意味します。不安や恐れを手放し、心のおもむくままにチャレンジする勇気を授けてくれるでしょう。

今回は、おひつじ座からうお座までの12星座のみなさんに、2022年10月までのおすすめのラッキーカラーをご紹介しました。ラッキーカラーは、ファッション、メイク、インテリア、ステーショナリーなど、身近なもので取り入れると効果的です。ピンとくる色があれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。

■参考文献
『占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで』著:ケヴィン・バーク/翻訳:伊泉 龍一 フォーテュナ刊 2015年


【ガイドからお知らせ】
色に関するウェブアンケートを行っています。匿名でご回答いただけますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2022秋冬あなたが着たい色は?
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。