今年もフラッペの季節がやってきた!

ブラックサンダーフラッペ

第1弾の「カフェフラッペ」と「ストロベリーフラッペ」は現在も発売中 ※画像提供/ファミリーマート

筆者も大好きなファミマの「フラッペ」。例年この時期から新フレーバーが次々と登場するので、心待ちにしています。昨年の2021年はカルピス、森永製菓のラムネやキャラメル、アフタヌーンティーなどさまざまなブランドとのコラボが話題になりました。
 
今年は、約1万人に実施した飲みたいフレーバーに関するアンケートをもとに、新フレーバーを展開していく予定だそう。その第1弾として3月に「カフェフラッペ」と「ストロベリーフラッペ」が発売されました。
 

2022年の第2弾は、あの人気お菓子とコラボ!

ブラックサンダーフラッペ

有楽製菓の人気チョコレート菓子「ブラックサンダー」がフラッペに!

ご紹介するのは、第2弾として4月26日に発売された新作フラッペです。人気のお菓子「ブラックサンダー」とコラボしたフラッペで、「黒いブラックサンダー チョコレートフラッペ」(税込320円)と「白いブラックサンダー クッキーバニラフラッペ」(税込320円)の2種類が同時発売となっています。

 

チョコレートコーチングしたクッキーで、ザクザク食感を表現

ブラックサンダーフラッペ

黒と白、どちらもチョコレートコーチングしたクッキーがどっさり!

「ブラックサンダー」と言えば、ザクザク食感のクッキーが入った濃厚な味わいが特徴。今回のフラッペにも具材としてクッキーがたっぷり入っています! さらに、クッキーをチョコレートコーチングで包むことで、特徴的なザクザク食感を再現しています。
 

ミルクを注ぐだけ!自宅でも楽しめる簡単さ

ブラックサンダーフラッペ

軽くカップをもんでから、ミルクを注ぐとなじみやすいです

フラッペは通常、店舗にあるコーヒーマシンからミルクを抽出して仕上げますが、自宅に持ち帰り、1本につき70ccのミルクを注いで仕上げることもできます。パッケージのQRコードを読み込むと作り方が見られるので便利です。
 

甘い香りのチョコレート氷は、まろやかな味わい

ブラックサンダーフラッペ

チョコレート氷は、駄菓子を思わせる甘い香り

「黒いブラックサンダー チョコレートフラッペ」は、チョコレート味の氷にブラッククッキーがゴロゴロ。駄菓子のチョコを思わせる甘い香りのチョコレート味にミルクが合わさって、まろやかさのある味わいに。
 

主張の強いザクザク食感で、食べごたえアリ!

ブラックサンダーフラッペ

なめらかなチョコレート氷に、クッキーの甘さや香ばしさがアクセントに

チョコレートコーチングされたクッキーは、ミルクを注いでチョコレート氷が溶けはじめても、ザクザクの食感をキープ。ブラックサンダー同様の強めの食感で、フラッペも食べごたえがあります。

 

北海道限定フレーバーの「白いブラックサンダー」もフラッペに!

ブラックサンダーフラッペ

北海道限定の「白いブラックサンダー」が、フラッペに!

一方、「白いブラックサンダー クッキーバニラフラッペ」は、北海道限定フレーバーの「白いブラックサンダー」の味を表現した商品。北海道土産として人気の味をファミマのフラッペで楽しめるというのは嬉しいですね。
 

バニラ&ミルクが濃厚なシェイクのよう

ブラックサンダーフラッペ

シェイクのようなまったりとした味わい

こちらは甘い香りのバニラ味の氷とブラッククッキーがたくさん入っています。ミルクと混ざりあうと、クッキークリームのような味わいになります。
 
ファミリーマートのフラッペは微砕氷を使用しているので氷の塊が口に当たらず、素材の味をきちんと感じられて、口どけがよいのも魅力。シェイクのような食べごたえもあり、満足感の高い商品だと感じています。

黒と白、それぞれ味わいが異なるので(個人的には、白のほうが好みでした!)、ぜひ飲み比べて楽しんでみてくださいね。


<最新のコンビニスイーツ記事>
ローソンから再登場! 雲のようなふわふわクリームの「フルーツタルト」は専門店並みのクオリティ
セブンで旅気分!? 黒糖スイーツで沖縄を味わえる「沖縄フェア」が開催中!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。