ふわふわクリームのフルーツタルトが再登場!

たっぷりクリームとフルーツのタルト

長野県産の牛乳を使ったフルーツタルト

ローソンのお店で働く女性36人のチームが考案し、2021年11月に関東・甲信越エリア限定で発売され、雲のような見た目のかわいらしさも評判だったスイーツが、再びエリア限定で発売されました。それが「たっぷりクリームとフルーツのタルト(長野県産牛乳)」(税込300円)です。
 

こんもりとしたクリームがかわいい!

たっぷりクリームとフルーツのタルト

ふわふわのクリームがタルトの上にこんもり!

雲のようなふわふわのホイップが見た目にもかわいらしいフルーツタルトです。長野県産の牛乳入りホイップとカスタード、4種類のフルーツがのっています。タルト生地は、厚みがあって食べごたえがありながらも、歯切れがよく、さっくり、しっとりとした食感。少しせり上がった縁の部分が香ばしさを強調しています。
 

4種類のフルーツの甘みや酸味がアクセントに

たっぷりクリームとフルーツのタルト

クリームの下に4種類のフルーツとカスタードクリームが隠れています

4種類のフルーツは、イチゴ、キウイ、白桃と黄桃のシロップ漬け。商品名にフルーツタルトと謳っているので、贅沢をいえばもう少しフルーツのカットが大きく存在感があると嬉しいのですが、それでも4種類のフルーツがいっぺんに楽しめるのは贅沢感もあってテンションが上がります。
 

ホイップもカスタードも軽い口どけ

たっぷりクリームとフルーツのタルト

ホイップとフルーツ、タルトのつなぎ役として、カスタードがいい仕事をしています

ホイップは、空気を含んだふわっとした軽い口あたり。甘みは強いもののミルク感は控えめで、さらっと食べやすかったです。カスタードもふんわりとして軽い仕立てで、バニラの香りやたまごの味が突出しているわけではなく、やさしい味わいになっています。
 

身近なコンビニでフルーツタルトが買える幸せ

たっぷりクリームとフルーツのタルト

4種類のフルーツが甘みや酸味のバリエーションをつくっています

フルーツを使ったコンビニスイーツの開発は非常に難しい面があるなかで、ローソンでは定期的にフルーツタルトを販売しており、一定のニーズがあるのだろうなと感じていました。

今回のフルーツタルトは、どちらかというとフルーツよりクリームを主役に味わう商品設計でしたが、なんといっても見た目がかわいらしく、「コンビニでこんなスイーツが買えるんだ!」という満足感を得られる商品でした。

大型連休中のリラックスタイムや、新生活を頑張っている自分へのご褒美など、様々なシチュエーションで楽しめそうなスイーツです。 

<最新のコンビニスイーツ記事>
「ブラックサンダー」とコラボしたファミマのフラッペが超ザクザク!黒と白の飲み比べも楽しい
クリームも背徳感もたっぷりのスイーツ!? ローソン「おぼれクリーム」新作2品を食べてみた

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。