スポンサーが違うと体験できる内容も違う?

キッザニア甲子園の建設現場
同じ名前のパビリオンでも、スポンサーが違うと体験内容が違うことも
パビリオンとしては同じものが「キッザニア東京」にもあるけれど、スポンサーが違うため「体験できる内容が違う」というケースもいくつか見られます。例えば「建設現場」。「キッザニア東京」ではビルを建設していますが、「キッザニア甲子園」ではタワーと橋の建設を体験します。また「テレビ局」も「キッザニア東京」では「ニュース番組」、「キッザニア甲子園」では「クイズ番組」と、作る番組の内容が違います。

キッザニア甲子園の観光バス
同じお仕事もユニフォームが違うと気分も変わる?
「観光バス」では体験できる内容はほぼ一緒ですが、スポンサーが違うため、バスのデザインやこどもの着るユニフォームが「キッザニア東京」のものとは異なります。

また、同じ自動車メーカーがスポンサーでも、「キッザニア東京」では「カーデザインスタジオ」、「キッザニア甲子園」では「自動車工場」というようにパビリオンの内容そのものが異なるケースもあります。