ピエール・エルメ監修の新作エクレアは「キャラメルバニラ」

エクレアキャラメルバニラ

キャラメル色のパッケージに包まれた「ピエール・エルメ シグネチャー エクレアキャラメルバニラ」

2020年夏の展開以来、セブンイレブンの人気スイーツとなっている「ピエール・エルメ」監修シリーズ。1月18日に発売された新作は、「ピエール・エルメ シグネチャー エクレアキャラメルバニラ」(税込321.84円)です。さっそく紹介しましょう!

 

クリームが映える!香ばしい焼き色の生地

エクレアキャラメルバニラ

王道のバニラ&キャラメルは、個人的にも大好きな組み合わせ

これまでエクレアは、マンゴーキャラメル、マロンショコラ、ストロベリー、カフェなどが発売されていましたが、意外にもバニラとキャラメルの組み合わせは初めて。生地の焼き色やクリームの絞りが相変わらず美しく、食欲がそそられます。

 

香りも甘みも香ばしさも、すべての要素が「濃い」!

エクレアキャラメルバニラ

濃厚×濃厚の重ね技で、印象深い味わいに

シャリッとした歯触りのクッキー生地をかぶせたエクレア生地の中に、キャラメルのカスタードクリームとバニラホイップクリームが重ねられています。

ホイップクリームはチョコレートが入っているようで、やや固めの食感。口どけがゆっくりなので、バニラの香りがしっかりと余韻に残ります。キャラメルカスタードクリームもやや粘度が高く、ねっとりとした口どけ。バタースカッチのようなコクもあり、濃厚な味わいです。

 

塩気のきいた香ばしい生地が、重厚なクリームと調和

エクレアキャラメルバニラ

生地の塩気がキャラメルにもマッチ

どっしりとしたクリームを受け止めるのは、しっかりと存在感があり味わい深い生地。咀嚼するたびに感じる生地の塩気や香ばしさが、クリームの甘さを断ち切ってくれます。

同シリーズのエクレアはフルーツを使ったものも多く、果実の酸味や香りでキレのある味わいに仕上がっていましたが、今回はバニラもキャラメルも重厚な味わいなので、本格派だと受け止める人がいる反面、やや重たく食べにくいと感じる人もいるかもしれません。

ですが、この商品の特徴である味わい深い生地を軽くしてしまうとクリームに負けてしまうし、クリームが軽すぎると物足りないでしょう。お菓子はバランスが大事なのだと、改めて感じさせてくれる商品でした。ぜひ深煎りのコーヒーや香りのある紅茶などと一緒に、本格的な味わいを楽しんでみてくださいね。


<最新コンビニスイーツ記事>
シャキッと食感のりんごが主役!専門店「RINGO」とのコラボスイーツはローソン初登場
「ファミマのいちご収穫祭」の季節が到来!人気スイーツの限定いちご味も登場
ヒット予測!2022年のコンビニスイーツはどう変わる?4つのキーワードに注目してみた

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。