人気の「冷たく食べる メロンパン」から新作が登場!

冷たく食べるチョコチップメロンパン

冷凍コーナーで販売されています

セブンイレブンで2021年春から販売されている冷凍食品「冷たく食べる メロンパン」に、新作の「冷たく食べる チョコチップメロンパン」(税込213.84円)が登場しました。
 
「冷たく食べる メロンパン」は、冷凍状態で販売されていて、中にミルクホイップが入ったメロンパン。

「3つの温度帯で楽しめる」というのが最大の特徴で、冷凍庫から出してすぐに食べられる利便性に加え、室温で解凍したり、少し温めたりして、温度帯によって異なる味わいが楽しめる点が話題になっています。
 

チョコチップ&チョコホイップが入って、デザート感がアップ!

冷たく食べるチョコチップメロンパン

クッキー生地に、ハイカカオのチョコチップがたっぷり!

新しく発売された「冷たく食べる チョコチップメロンパン」は、チョコチップの入ったクッキー生地をかぶせたメロンパンの中にチョコホイップが入っていて、さらにデザート感がアップした商品となっています。
 

冷凍庫から出したばかりだと「アイス」のような食感!

冷たく食べるチョコチップメロンパン

チョコホイップがたっぷり入っているのが嬉しい

冷凍庫から出したてでも生地は硬くなく、歯切れのよい食感です。最近よく見かけるメロンパンアイスのような感じで、チョコチップが食感と味わいのアクセントになっています。

中のチョコホイップも食感はアイスのようでしたが、油脂特有の油っぽい感じが食べてみて少し気になりました。
 

温めるとサク&ふわ&とろ~に変化!

冷たく食べるチョコチップメロンパン

温度が上がると、生地の香りやチョコホイップの味わいをより感じられるように

次に、外袋に書かれている通り、電子レンジで20秒ほど温めてみると、表面のクッキー生地はサクっと、中はふんわりとした食感に変化! チョコホイップも温度が上がることで油っぽさが消え、とろっとして生地とのなじみもよくなりました。
 

好みの食べ方で、何度でも楽しめる!

冷たく食べるチョコチップメロンパン

チョコホイップが溶けすぎないくらいの温めがベスト!

アイスとして楽しむのもいいですが、個人的には温めて食べたほうがおいしかったです! チョコホイップが入っているのでしっかり甘さもあり、朝食というよりはおやつに食べたい味わいでした。

ちなみに袋に書かれたもうひとつの食べ方は、「室温(20℃)で1時間、自然解凍」でした。でもそこまで待ちきれず、食べてしまいました(笑)。ぜひお好みの温度帯で、味わいの変化を試してみてくださいね。
 

<最新コンビニスイーツ記事>
クレームブリュレとティラミスのいいとこどり?ローソン「ブリュレティラミスプリン」実食レポ
ローソンの冷凍スイーツに「フォンダンショコラ」と「マカロン」が登場!本格的な味わいが早くも話題に
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。