2022年に持つなら、どのようなお財布がよいのでしょうか? 数秘&カラーから、金運を上げる財布についてひもといてみたいと思います。
 

金運アップに良いのは何色のお財布?

金運アップのお財布は黄色と思っている人は多いのではないでしょうか。黄色はコミュニケーションの色でもあるので、お金がたくさん集まってくるかもしれません。しかし、その分出ていってしまう色でもあります。そのため、お金が貯まりにくい傾向があるので取り扱い注意です!

2022年の数秘&カラーは「6」(2+0+2+2=6)で、サポートカラーはブルー&ピンクです。ただし、この2色は残念ながら、お財布としたときの金運アップの効果は期待できないため、ファッションやバッグ、小物で取り入れるようにするのがおすすめです。
 

金運アップにはやっぱり長財布がおすすめ

もはや金運アップの定番といえるのが、濃い緑色の長財布。初めて濃い緑色の長財布を発売したとある有名ブランド店でも、あっという間に完売してしまったらしく、スタッフも驚いていました。ではなぜ、濃い緑色の長財布が良いのでしょうか。

風水で緑色は「木」の氣を持つといわれていて、草木がすくすくと伸びていく様子から、「成長」や「発展」といった意味があります。薄い緑色は新芽を表し、まだまだ成長途中で伸びしろがある状態のため、濃い緑色で成熟している色の方が金運アップに良いといわれています。

また、数秘&カラーでは、緑色は堅実性を表す意味も備えているため、無駄遣い防止、堅実な感覚が芽生えます。

そして、長財布が良いといわれているのは、お札の居心地の良さにもあります。私たちは居心地が良いと感じたところに、長く居たいと思いますよね? それはお札も同じです。長財布は二つ折りの財布よりもゆったりと収納できるため、その分、お札の居心地が良くなります。

居心地の良い場所にあるお金だからこそ、お金がとどまる時間が長く、そこに居つけば必然とお金が貯まるので金運がアップしていきます。お札の向きもそろえて、さらなる居心地の良さを追求していきましょう。
 

家族や部下・後輩からプレゼントされたお財布もツキがある

「6」および「ブルー&ピンク」の意味には、家族や奉仕、愛情や情け、慈悲深いなどの内容が含まれています。これらを踏まえていくと、家族や親しい人、自分が指導した部下や後輩からプレゼントされたお財布にツキがあります。プレゼントをもらう機会があるのなら、長財布をリクエストしてみては!?
2022財布

金運アップを狙うなら、長財布がベスト。もちろんですが、貯蓄習慣も大切に!

お財布で開運するためには、たとえどのような色の長財布を使っていても、お財布の中を整理することが大切です。お財布はお金の部屋です。部屋が散らかっているところに運やツキは回ってきません。要らないレシートやメンバーズカード等は整理して、運を呼び込みましょう。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/5/1~2022/5/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。