普段掃除しない所もチェック! 玄関で大掃除すべき場所リスト

玄関大掃除

家の中で一番人目に入る場所が玄関

いい運気を呼び込むためにもキレイな状態を保っておきたい玄関。また「家の顔」ともいわれ、玄関が汚いと「家全体が汚れているだろう」と思われてしまうため、やはり整理整頓し清潔な状態にしておきたい場所です。

まずは玄関の大掃除はどこをやればいいのか、リストアップしてみましょう。ご家庭によっても違いますが、普段しないところまで大掃除したいのは以下のような場所が考えられます。
  • 靴箱の中
  • 靴箱の下
  • 靴箱の上やあれば飾棚
  • 傘立て
  • 土間
  • 玄関の照明器具
  • 玄関ドア
  • 玄関の外壁
  • ポストなど
この中でも大掃除で押さえておきたい掃除のポイントをご紹介します。
 

意外と忘れがちな玄関ドアの外側や外壁

日頃の掃除ではなかなか手がまわらない場所こそ、大掃除でキレイにしたいものです。玄関の場合、ドアの外側や外壁、インターホン周り、ポストなどがそれに当たるのではないでしょうか。

溝がある外壁であれば、柄のついた長いブラシなどを使って、水で汚れを落としながらこするか、高圧洗浄機のようなものがあると便利でしょう。玄関ドアや蝶番(ちょうつがい)の部分は、使い古しの歯ブラシや濡らした雑巾を使って、ホコリや汚れを落とします。
 

玄関土間の大掃除には、洗剤を入れられるブラシがおすすめ

玄関土間の大掃除におすすめのブラシ

玄関土間の大掃除におすすめのブラシ

日頃、掃き掃除をしていても、なかなか拭き掃除まで手がまわっていないご家庭が多いのではないでしょうか。外から靴で入ってくる場所なので、意外と汚れがこびりついているのが玄関の土間です。

大掃除のタイミングでそれらのこびりついた汚れを落としてしまいましょう。100円ショップで売られている、水や洗剤を入れられるブラシがあると便利です。キッチンの食器洗い用洗剤を水で薄めたものを中に入れ、ブラシでゴシゴシ磨いて汚れを落とします(注:大理石など洗剤が使えない素材のものは避けてください)。

汚れを落としたあとは、水が流せる環境であればバケツなどで水で洗剤を洗い流します。マンションなどで水を大量に流すことができない場合は、たっぷり濡らした雑巾で何度か拭いて最後に乾拭きをしましょう。
 

忘れがちな傘立てもお手入れを

玄関の大掃除で忘れがちなのが、傘立てです。傘立ての底の部分は意外と汚れています。大掃除では傘立てが置いてあった土間部分もしっかり拭き掃除をしてあげましょう。

繰り返しになりますが、家の顔でもある玄関。大掃除だけとはいわず、いつでも清潔に保ちたい場所ですね。


【関連記事】
玄関に掃除機はアリ?雑巾がけや洗剤は必要? 時短掃除テクでいつでもピカピカ!
トイレ・玄関…家の中の様々な「マット類」はいる?いらない? 洗濯頻度や汚れの落とし方
靴の防水から伸びる靴紐まで!ダイソーで揃う「靴を長く大切に履く」ための便利グッズ


【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。