靴のお悩みは100均ダイソーで解決できる!

スニーカーやビジネスシューズ、ハイヒールなど様々なタイプがある靴は、それぞれにメンテナンス方法も違えば、お悩みも違います。それら一つ一つに対応するためのアイテムを揃えるのはお金がかかってしまいますが、最近の100円ショップには靴に関する商品が豊富にあるため、節約しつつ靴ライフを充実させることも可能です。
 
今回は100円ショップダイソーで買える、靴のお悩みを解決する便利グッズ、メンテナンスグッズなどをご紹介します。
 

靴紐を毎回結ばなくていい「のびる靴紐」

ダイソーのおすすめのびる靴紐

のびる靴紐:110円(税込)ダイソー

出がけの忙しい時間に靴紐を結ぶのは、少し面倒。そんなお悩みを解決してくれるのがダイソーの「のびる靴紐」です。適度な伸縮性のため、しっかり紐をしめておいても、履くときには伸びて結び直す必要はありません。

・のびる靴紐 110円(税込)
 

お悩み別の靴のインナーが充実!

ダイソーの靴インナー

パーツ別靴のインナー 各110円(税込):ダイソー

長距離歩くと発生する「かかとが痛くなる」とか「土踏まずが痛くなる」といったお悩み。痛くなる場所も違えば、靴によっても違ってきます。

靴のインナーというと「サイズが合わないときに使う中敷き」程度と思っている人も多いかもしれませんが、今はパーツ別のインナーが豊富にあるため、履いている靴がしっくりこないという方はぜひ使ってみてください。

・パーツ別インナー 各110円(税込)
 

「あと少し背が高ければ……」を叶えてくれるインナー

ダイソーのかかとインソール

ヒールアップインソール ハーフタイプ 110円(税込):ダイソー

靴にこっそり厚底のインナーを入れておけば、気づかれずに数センチ脚長に。「あと少し背が高ければ……」という願いをかなえてくれるアイテムです。

・ヒールアップインソール ハーフタイプ 110円(税込)
 

梅雨の靴の臭いや汚れも防止

雨の多い梅雨は、靴がどうしても汚れやすかったり、濡れて臭ってきてしまったりというお悩みがあります。そこで活躍するのが防水スプレーと消臭スプレー。

まず防水スプレーすることで完全防水にならないまでも、靴に薄い膜のようなものができ、汚れにくくなります。臭ってしまったら消臭スプレーの活躍ですね。
ダイソーの靴防水スプレーと消臭スプレー

防水スプレーと消臭スプレー 各110円(税込)

靴の中まで濡れてしまったり、汗をかく季節には、一日履き終わった靴に除湿剤を入れておくのもおすすめです。ダイソーには天日に干せば繰り返し使える靴用の除湿剤もあります。
ダイソーの繰り返し使える除湿剤

繰り返し使える除湿剤:1セット2個入り 110円(税込)ダイソー

・防水スプレー・消臭スプレ・繰り返し使える除湿剤 各110円(税込)
 

ゲリラ豪雨でも大丈夫! 常備できる靴カバー

ダイソーの靴カバー

靴カバー1足分2枚入り 110円(税込)ダイソー

レインシューズが似合わないシーンや、突然の雨に備えたいときには、靴カバーがおすすめです。靴の上から履いて紐をしめるだけで濡れるのを防いでくれます。

・靴カバー 2枚入り 110円(税込)
 

靴の修理も100均でできる

ダイソーの靴修理キット

靴修理キット 各110円(税込)ダイソー

ビジネスシューズのかかとがすり減ってしまった、ハイヒールのピン先が取れてしまった、というのは愛用している靴に起こりやすいトラブル。100均でも様々な修理キットがあるため、自分で修理することができます。

・靴修理キット 各110円(税込)
 

中が分かりやすい透明の靴ケース

普段使いでない靴を収納するとき、買ったときの紙製の箱に入れがちですが、中が分からないのが難点。透明の靴ケースなら中身も見えるので分かりやすく収納できます。
ダイソーの透明靴ケース

中の靴が分かるので探すのにも時間をとらない

ダイソーの透明靴ケースはサイズが2つあり、左側の小さめのものが110円、右のものは220円となります。
ダイソーの透明靴ケース

靴ケース 左110円・右220円 (ともに税込)ダイソー

・透明靴ケース 左110円・右220円(ともに税込)
 

湿気は大敵! 靴の加水分解を防ぐ

せっかく買ったお気に入りの靴は長く履きたいものですし、長く履けばそれだけ節約になります。靴の大敵は湿気。水分が多いと加水分解を起こし、靴底にヒビが入ってしまったり、ボロボロになってしまうことも。
加水分解してしまったスニーカー

加水分解してしまったスニーカー

長く大切に履きたい靴は、除湿剤を入れた箱で可能な限り密閉しておくことをおすすめします。食品に使うチャック付きの保存袋を利用するのも良いでしょう。
加水分解を防ぐ靴収納

加水分解を防ぐには靴ケースの中に除湿剤を入れてこまめに交換する

湿度が高い季節はとくに、靴箱の湿度にも気をつけたほうが良いでしょう。ダイソーには1000mlという大容量の除湿剤もあります。
ダイソーの湿気撮り

大容量除湿 湿気とり 110円(税込)ダイソー


・大容量除湿 湿気とり 110円(税込)

 
今回はダイソーの商品をご紹介しましたが、他の100円ショップにも靴に関するグッズは増えてきています。節約しつつ靴を大切にするのには100円ショップがおすすめ。気になるお悩みの解決ができそうなものがあれば、ぜひ100円ショップを覗いてみてください。
 



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。