ファミマの新作は、ふわふわの「オムレット」 

ふわふわケーキオムレット

モダンなパッケージの「ふわふわケーキオムレット」

お皿に移さず食べられる気軽さが魅力の「ワンハンドスイーツ」。コンビニならではの利便性の高い商品として、スイーツコーナーでも人気が高く、次々と新商品が発売されています。
 
そうしたなか、ファミリーマートから11月23日に発売された新しい「ワンハンドスイーツ」が、「ふわふわケーキオムレット」です。ふわふわのオムレット生地にホイップクリームを包んだスイーツで、チーズとチョコの2種類(税込・各248円)を展開しています。

 

懐かしさのある「オムレット」を、現代風にアレンジ

ふわふわケーキオムレット

トレーに入っているので型崩れの心配もなく、手で持って食べられます

「オムレット」とは、円形状のスポンジ生地で、クリームやフルーツを挟んだお菓子のこと。日本では、洋菓子店やパン店で昔から販売されていることが多く、レトロ感のある見た目やシンプルなおいしさが長く愛されています。

 

生地とクリームの「とろける」口どけが魅力

ふわふわケーキオムレット

薄焼きのふわふわ生地に、クリームがたっぷり!

新しく発売された「ふわふわケーキオムレット」のキャッチコピーは、「ほわ~りとろける新食感」。卵白や米粉を使用した「ふわふわ」の生地と、口どけのよいホイップクリームが織りなす、とろけるような口どけのハーモニーが魅力です。

 

レモン風味のさわやかなチーズクリーム

ふわふわケーキオムレット

さわやかな酸味のチーズクリームが、スポンジ生地とマッチ

「ふわふわケーキオムレット チーズ」のクリームの部分は、チーズホイップとチーズクリームの2層になっています。薄焼きの生地は、卵の風味を感じられる味わいです。ふんわりとしながらもコシのある食感で、たっぷりのクリームをしっかりと受け止めています。

 

ホイップ&クリームで深みのある味わいに

ふわふわケーキオムレット

スライスアーモンドが食感と香りのアクセントに!

チーズホイップは軽い口どけながらも、レモンの香りを感じるさわやかな酸味があり、コクも感じます。口の中でとけるスピードが異なるチーズクリームと重なって、味わいに深みを出しています。

 

ホイップの下は、チョコクリーム&生チョコ!

ふわふわケーキオムレット

ミルク感のあるホイップは、とろけるような口どけ

一方、「ふわふわケーキオムレット チョコ」は、チョコホイップとチョコクリーム、さらに生チョコの3層仕立て。ミルキーな味わいのホイップがチョコレートの味わいを引き立て、とろけるような軽さのなかにも濃厚なチョコの風味を感じられます。

 

チョコの味わいもしっかり感じられて大満足!

ふわふわケーキオムレット

生地とココアパウダーのほろ苦さが、全体の味を引き締めています

咀嚼すると、生地のココア風味やローストしたアーモンドの香ばしさ、ココアパウダーのほろ苦さも加わって、立体的な味わいが楽しめます。
 
ワンハンドで気軽に食べられる設計ながら、カップスイーツを食べているかのようなデザート感があり、とても満足度の高い商品。チョコとチーズ、どちらもそれぞれのよさがあり、甲乙つけがたいおいしさでした。

 

「ふわふわケーキオムレット」は、ファミマの自信作!

ファミマ外観

「ふわふわケーキオムレット」は、垂れ幕やポスターでアピール

ちなみにコンビニでは、力を入れて売りたい商品をのぼりやポスターなどで大々的にPRすることが多く、今回の「ふわふわケーキオムレット」も、店頭でばっちり告知されていました。

個人的には今後、別のフレーバーも食べてみたいですし、スフレ・プリン、バタービスケットサンドに続く看板スイーツに育っていくか、楽しみに見守りたいと思います。

 

<最新コンビニグルメ記事>
ファミリーマート2021年冬の中華まん人気ランキング!TOP3を実食レポート
ティラミスは焼いても美味!ローソンの新作「焼ティラミスタルト」はパンコーナーで探せ
セブンから「濃厚チーズ&チョコ」の冷凍スイーツが登場!冷凍のまま食べられる手軽さもうれしい

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。