話題のスイーツ「カッサータ」が、セブンイレブンからも発売!

カッサータ

ドーム状が特徴的な、セブンイレブンのカッサータ

スイーツ好きでなければ、聞き慣れない商品名ということで逆に話題になっている、セブンイレブンの「7プレミアム カッサータ」(税込300円)。
 
カッサータとは、イタリア・シチリアの名物菓子で、リコッタチーズや生クリームを合わせたクリームに、ナッツやドライフルーツを入れて冷やし固めたスイーツのこと。

一昔前は、イタリアンレストランのデザートなどでしかお目にかかる機会がありませんでしたが、以前、ローソンから冷凍スイーツとして発売されたこともあり、知名度がじわじわとアップしていました。

その上、自宅でも手軽に作れるため、コロナ禍で手作りを楽しむ人も。カラフルな断面が映えるとあって、人気が高まっています。
 

クランベリーとオレンジ、アーモンドの組み合わせ

カッサータ

カッサータは、中に入っている具材で味わいが変わります

セブンイレブンの「カッサータ」は、冷蔵状態で販売されており、真っ白なドーム状が特徴。リコッタチーズを配合したレアチーズムースに、ドライクランベリー、オレンジピール、ローストアーモンドが散りばめられています。
 

ドライフルーツとナッツの存在感!

カッサータ

咀嚼することで、アーモンドの香ばしさやドライフルーツの酸味が広がります

スプーンですくってみると、中には具材がたっぷり。クランベリーは大粒で存在感があり、オレンジのさわやかな酸味は控えめに口の中に広がります。そして、もっとも印象的なのはカリカリとしたアーモンドの食感と香ばしい風味……。どこを食べても素材の食感や風味が感じられて、一口ごとに味わいの変化が楽しめます。
 

お酒との相性もバッチリ! 食べ方のアレンジもいろいろ

カッサータ

見た目ほど食感は重くないので、パクパクと食べ進められます

リコッタチーズのムースは、ミルキーな味わいながらもくどくないので、チーズの風味よりもナッツやクランベリーの酸味の方が後味として余韻に残ります。アイスケーキのようなローソンの「カッサータ」よりもクリーミーで、またひと味違ったおいしさが楽しめます。
 
スイーツではありますが、チーズとナッツ、ドライフルーツで作られているので、お酒との相性もバッチリ。凍らせたり、ハチミツをかけたりといったアレンジもできそうです。ウイスキーやブランデー、ワインなどと一緒に、オトナの時間を楽しんでみてくださいね。

<最新コンビニスイーツ記事>
紅茶好きはファミマに急いで!「Afternoon Tea」監修の紅茶ティラミスはとろける美味しさ
期間限定品も!ローソン「ウチカフェスペシャリテ」1周年記念に贅沢スイーツが発売

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。