ローソンの「ウチカフェ スペシャリテ」が1周年!

椛葉ミルフィーユショコラ

1周年記念のスイーツは4品! 11月2日より、写真の2品が発売に

これまでに28種類を販売し、シリーズ累計4200万個以上(2021年9月末時点)を販売しているローソンのご褒美スイーツ「Uchi Café Spécialité(ウチカフェ スペシャリテ)」。このたび、1周年を記念した特別なスイーツが4品発売されています。

ここではそのうち、11月2日から発売されている「Uchi Café Spécialité 実のりシュークリーム」(税込295円)と、「Uchi Café Spécialité 椛葉(なぎは)ミルフィーユショコラ」(税込270円)の2品を紹介したいと思います。
 

ナッツがゴージャスに香る「特別感のあるシュークリーム」

実のりシュークリーム

プラリネクリームの上に、ピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツを贅沢にトッピング

まずは、「Uchi Café Spécialité 実のりシュークリーム」(税込295円)です。ヘーゼルナッツの香りを活かしたプラリネクリームと、ブルボンバニラのペーストを使用したカスタードクリームが2層になっています。表面にもナッツをトッピングしていて、ナッツの風味を存分に味わえるシュークリームです。
 

ヘーゼルナッツの香りと味わいを活かしたクリーム

実のりシュークリーム

ナッツ好きにはたまらない、プラリネクリーム

「プラリネ」とは、ローストしたナッツに砂糖を加えてカラメリゼし、ペースト状にしたもののこと。生クリームやチョコレートなどと合わせて使われます。今回はヘーゼルナッツの特徴である、ちょっと渋みのあるような香りとコクのある味わいを活かした設計になっています。
 

バニラのやさしい香りで、奥行きのある味わいに

実のりシュークリーム

バニラの風味と、トッピングのナッツの香りが重なり、奥行きのある味わいに

一方、ほんのりバニラの香るカスタードクリームは軽やかな味わいで、ナッツの風味を引き立てています。生地はしっかりとして、咀嚼するとより風味を感じられるタイプ。さらに、ゴロッとトッピングされた3種類のナッツはカリッと香ばしく、ナッツそのものの存在感を一層強めてくれます。
 
某有名パティスリーのナッツのシュークリームを思い出させる、リッチな味わいに仕上がっています。プラリネはピスタチオに続く人気素材になるのでは?という個人的観測もあり、こうしてコンビニからまた知名度が広がっていくのかなと感じています。
 

重厚感のある、チョコレートのミルフィーユ

椛葉ミルフィーユショコラ

サクサクのパイに、生チョコクリームをサンドしたミルフィーユ

パイとチョコレートの層が美しい「Uchi Café Spécialité 椛葉(なぎは)ミルフィーユショコラ」(税込270円)。表面にあしらったアーモンドが“1周年の特別感”を演出しています。
 

食感にこだわったパイ生地は、パリパリ、サクサク!

椛葉ミルフィーユショコラ

パイ生地はサクッとして、口の中でハラハラほどける感じ

サクサク食感にこだわったという256層のパイ生地は、サクサク、パリッとした食感。3枚の生地の間に、ヘーゼルナッツとアーモンド入りペーストを使用した生チョコクリームがサンドされています。生チョコクリームはやや重ための食感で、ガツンと濃厚! 冬に食べたくなる重厚な味わいです。
 

3日間限定のモンブラン&ショートケーキも!

椛葉ミルフィーユショコラ

断面もきれい

ナッツとチョコは、いずれもこれからの季節に美味しく感じられる素材。深煎りのコーヒーや紅茶と一緒に、贅沢なひとときを楽しめることと思います。

なお、このほか1周年記念のスイーツとして、「Uchi Café Spécialité 限定!栗堪能モンブラン(メレンゲ仕立て)」(税込350円)、「Uchi Café Spécialité 限定!絹白 クリームの苺ショート」(税込360円)の2品が、11月4日(木)~6日(土)限定で発売されています。3日間という短い期間ですが、機会があればこちらもぜひ試してみてくださいね。

<最新コンビニスイーツ記事>
ファミマの新作「マリトッツォ」スイーツ!今度はみんな大好き「ティラミス」味となって登場
見た目はプリン、なのにチーズケーキ?ファミマの新作「珈琲プリン!?なチーズケーキ」を食べてみた
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。