値下げ品からサスティナブルアイテムまで! レギュラーで使いたい無印良品のおすすめアイテム

この夏、「くらしを支える」品目の大規模価格改定をして話題となった無印良品。例えば「からだにフィットするソファ」は9990円から7990円へ、「素材をいかしたカレー キーマ」は290円から250円、「泡ボディーソープ 340ml」は650円から450円と(全て税込価格)、約200品目がかなりの値下げ幅で価格改定されました。

また無印良品のもう1つのトピックは、9月10日にリニューアルオープンした「MUJI 新宿」。環境や社会課題を見据えた品揃え・サービスに特化した店舗とし、古着として回収した無印良品の衣料品を染め直し再商品化した「ReMUJI」の取扱数を国内最大にするなどしています。

今回は、そんな話題に事欠かない無印良品でレギュラーで使い続けたいおすすめアイテムをご紹介します。
 

無印良品の「残糸を使った軍手」

無印良品のおすすめ軍手

無印良品の残糸を使った軍手 片手49円(税込)

タオルやデニムの残糸を使って作られている無印良品の「残糸を使った軍手」。片手49円(税込)という価格に加え、シンプルになりがちな軍手がカラフルなのも嬉しい点。

筆者は一般の無印良品店舗で購入しましたが、常においてある商品ではないそう。見つけたらぜひ購入して、レギュラーで使っていただきたい商品です。
 

アレンジ自在! 無印良品の「ポリプロピレン メイクボックス」

無印良品のメイクボックス

値下げされた無印良品のメイクボックス。サイズ約150×220×169mmのタイプは350円から250円(税込)へ

今回の価格見直しで値下げされた「ポリプロピレン メイクボックス」。例えば、約150×220×169mmのサイズは350円から250円(税込)となりました。無印良品の収納グッズの良い点は、デザインやサイズを頻繁に変えるようなことをしないこと。数年経過してから増やしたいというときも、同じものを購入することができるようになっています。
無印良品おすすめメイクボックス

違うサイズと組み合わせて使うことができるポリプロピレンメイクボックスシリーズ。

このポリプロピレンメイクボックスシリーズは、サイズ違いもあって重ねて使うことができるため、自分のニーズに合わせて組み合わせることができる汎用性が高い商品です。もちろんメイクグッズ以外の小物やキッチンでも便利に使えます。
 

一度使ったら手放せない無印良品の「シリコントング」

無印良品おすすめシリコントング

価格が見直された無印良品のシリコントング

こちらのシリコントングも今回の価格見直しで値下げされた商品。690円から590円(税込)となっています。

炒めものをするとき、大きな肉を焼くとき、麺類を移動させるときなど、菜箸よりもつかみやすく便利です。ちなみに同シリーズで人気のシリコン調理スプーンは590円から490円(税込)へ価格が見直されています。
 

手間いらずですぐに使える、無印良品の「発酵ぬかどこ」

毎日のかき混ぜ不要!無印良品のぬか床

毎日のかき混ぜ不要! 無印良品のぬかどこ

ぬか床といえば、まず、ぬかを買ってから数日かけて発酵させる必要があるのと、毎日かき混ぜる手間が大変なため敬遠している人も多いのではないでしょうか。無印良品の「発酵ぬかどこ」は1kgで890円(税込)。
毎日のかき混ぜ不要!無印良品のぬか床

毎日のかき混ぜ不要! 無印良品のぬか床

既に発酵されているためすぐに使い始めることができ、かき混ぜるのは1週間に1度程度でOK。チャック付きの袋に入っているため、このまま冷蔵庫で保存ができて場所を取らないのもおすすめの点です。ぬか床が減ってきたら別売りの「発酵ぬかどこ 補充用250g」290円(税込)もあります。

暮らしに馴染んで使い続けることができる無印良品の品々。最近ではネット通販での販路が広がり、より利用しやすくなりました。是非みなさんもお気に入りを見つけてみてください。

【関連記事】



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。