ノーファンデ時代の最低限メイク、どうすれば良い?

 

プチプラアイテムを上手に使えば、“ファンデあり”と引けを取らない肌づくりが可能

マスクへの色移りや湿気や摩擦によるメイク崩れを防ぐため、外出の時でもファンデーションを塗らなくなったという人が増えています。中には、ベースメイク自体を省く人も少なくないとか。しかし、たとえマスクをしていても日中の肌は紫外線や乾燥のリスクにさらされていますし、くすみや色ムラ、汗や皮脂によるベタつきやテカリも気になります。最低限のベースメイクで、肌を明るくキレイに見せましょう!

ファンデーションを塗らない“最低限メイク”のおすすめは、トーンアップ下地(コントロールカラー)とフェイスパウダーの組み合わせ。この2品で、清潔感のあるナチュラルな肌づくりが可能です。
 

「トーンアップ下地」は色別に使い分けよう! それぞれの効果とは?

まずは、トーンアップ下地(コントロールカラー)を味方につけましょう。紫外線や乾燥から肌を守りながら、肌色を補正してくれます。色別に効果が異なるので、肌悩みや仕上がりの好みに合わせて選んでみて。

【ピンク、オレンジ】血色感をアップ
【イエロー】クマやシミをカバー
【グリーン】赤みを抑える
【パープル】透明感をアップ
【ベージュ】均一な肌色に整える
【ホワイト(無色)】素肌感を生かす

仕上げには、肌表面をサラサラに保つフェイスパウダーが必須。マスクとの摩擦を和らげ、汗や皮脂によるテカリやベタつきをブロックして、メイク崩れを防ぎます。この2ステップで、ベースメイクは完成! あとは、その日の予定に合わせて目元などのポイントメイクを足し算・引き算すれば、仕上がりを調整できます。

「いきなりノーファンデは不安」という人も、まずは手頃な価格のアイテムで挑戦してみては? 今回は、プチプラなのに優秀な厳選おすすめアイテムをご紹介します!
 

1:「血色感をアップしたい」ときに。「ピンク」下地のおすすめはコレ! 

 

話題のシカ成分(ツボクサエキス)配合で、マスク荒れしがちな肌もなめらかに

血色カラーのピンクの下地は、肌をイキイキと明るく見せるのに最適。肌のくすみや暗さが気になる人、青白くなりがちな人におすすめです。

レブロンの新作トーンアップ下地は、顔色を明るく見せるライトピンクの色味。さらっと軽いテクスチャーでベタつかず、うるおい効果やテカリ防止、UVカットなど5つの機能が1つに入った優れものです。

DATA:レブロン フォトレディ ローズ グロウ トーンアップ クリーム 30ml SPF30・PA+(税込1650円)
 

2:「赤みを抑えたい」ときに。「グリーン」下地のおすすめはコレ!

 

小鼻や頬など、赤みが気になるところには重ねづけして

肌の赤みやニキビ跡が気になる人は、補色となるグリーンの下地でカバーしましょう。まだ使ったことがないという人も多いかもしれませんが、マスクとの擦れや暑さによるほてりで赤みが気になる時にも重宝するので、持っておくと便利なカラーです。

ちふれのグリーン下地は、自然な色味で白浮きせず、部分使いも全体使いもOK。保湿成分のヒアルロン酸とトレハロース配合で、しっとり感がありながらもベタつきのない仕上がりです。紫外線吸収剤フリーというのもうれしいポイント。

DATA:ちふれ メーキャップ ベースクリーム UV 2 グリーン 30g SPF19・PA++(税込770円)
 

3:「透明感をアップしたい」ときに。「パープル」下地のおすすめはコレ!

 

肌に負担を感じさせない軽さが魅力。ほのかなラベンダーの香りも心地良い

くすみを飛ばして透明感をプラスしたい時は、パープル(ラベンダー)の下地を選んでみて。額や頬の高い位置にプラスすると、ハイライト効果も期待できます。

インテグレートのラベンダーカラー下地は、黄ぐすみや色ムラをカバーして肌をトーンアップし、美肌に補正。さらに、透け感エアパウダーが毛穴や肌の凹凸をふんわりカバーしてベタつきやテカリを防ぐので、ふわさら快適な仕上がりが長時間続きます。

DATA:インテグレート エアフィールメーカー ラベンダーカラー 30g SPF25・PA++(税込990円、編集部調べ)/資生堂
 

4:マスク移りを避ける! 「色なし」フェイスパウダーのおすすめはコレ!

 

24時間いつでも使えるのも特徴。ナイトパウダーとして使うと翌朝ベタつき知らず

マスクの色移りを避けたいという人におすすめなのが、色のつかないノーカラーのフェイスパウダー。ベースカラーの邪魔をせずに、肌の質感をサラサラに整えてくれます。

アクメディカのクリアパウダーはヴェールのように肌を覆って、外敵刺激から肌を守りながらマスクと肌の擦れやマスク内のムレを和らげます。ニキビや肌荒れを防ぎ、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ、ダブルのスキンケア効果も!

DATA:アクメディカ 薬用 フェイスパウダー クリア N 8g(税込1045円)※医薬部外品
 

5:自然に肌色を補正! 「色つき」フェイスパウダーのおすすめはコレ!

 

すっきりコンパクトな新容器は、かさばらず持ち歩きにも便利

肌トラブルを自然にカバーしたい時は、肌色に合ったカラーのフェイスパウダーを重ねると、肌色が均一になりキメもなめらかに整います。

キャンメイクのフェイスパウダーは、シルクのようななめらかさと、マシュマロのようなふんわり感を併せ持つ、繊細なパウダーを採用。毛穴や色ムラをキレイにカバーしながら、厚塗り感なしでナチュラルな仕上がりを叶えます。リニューアルしてUVカット効果がアップし、紫外線対策も万全です。

■DATA:キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー MO マットオークル 10g SPF50・PA+++(税込1034円)

何かとお悩みの多いマスクメイクですが、優秀アイテムの力を借りて、快適に過ごしたいですね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。