コテージコアのトレンドで“リラックス感”が注目される花柄ワンピース

ファッションやインテリアのトレンドとして注目されるコテージコア。コテージコアとは、Cottage(田舎小屋)とcore(熱狂的な)を組み合わせた造語で、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにともない、おうち時間が長くなる中で、かっちりとしたビジネススタイルから解放された人々の間で、田舎暮らしを彷彿をさせる着心地や使い勝手のよいファッションやインテリアを楽しむ機運が高まっています。

 
リラックス感のある花柄ワンピース

リラックス感のある花柄ワンピース


日本の夏に適したアイテムとしては、ノスタルジックな花柄プリント、レースやフリルをとりいれたワンピースが注目されています。レトロロマンティックで、リラックス感のある装いとなる半面、だらしなく見えてしまうことも。今回は、花柄ワンピースのコーディネートのコツと自分に似合う花柄ワンピースの選び方をナビゲートします!
 

アクセントカラーで見違える! 小花柄ワンピース

ブラック系の小花柄ワンピースは、ビビッドな赤のバッグをアクセントに 出典:WEAR

ブラック系の小花柄ワンピースは、ビビッドな赤のバッグをアクセントに 出典:WEAR

柄物に苦手意識がある人は、小花柄を選びがちではないでしょうか? 柄が小さいほど、無地感覚の着こなしを楽しめる反面、地味な印象になってしまうこともあります。ちょっと落ち着き過ぎるかも?と感じたときは、鮮やかな色のバッグを合わせてみましょう。
顔立ちが濃い人、大柄な人は、大きめの花柄が似合う 出典:WEAR

顔立ちが濃い人、大柄な人は、大きめの花柄が似合う 出典:WEAR

小花柄は無難と思われがちですが、実は誰もが似合うというわけではありません。小花柄が似合うのは、あっさりとした顔立ちの人やシンプルなメイクが似合うタイプです。顔立ちが濃い人が、落ち着いた小花柄を着ると、お顔の濃さが強調されます。濃いめのメイクをしたいときに花柄を着るときは、大きめの花柄を選ぶと、お顔と調和し、バランスよく見えます。

柄の大きさは、体格とのバランスも重要です。小花柄が似合うのは小柄な人。大柄な人は大きめの柄の方がバランスがよいでしょう。
 

色柄のイメージに合う小物でセンスよく

ダークトーンの花柄ワンピースには、カゴバッグとサンダルが◎ 出典:WEAR

ダークトーンの花柄ワンピースには、カゴバッグとサンダルが◎ 出典:WEAR

ダークトーンのヴィンテージ風花柄プリントは、落ち着いた雰囲気が魅力。グリーン系、ブラウン系などには、ナチュラルなカゴバッグがマッチします。足元は、メッシュウッドサンダルが好相性。ダークトーンはややもすると暑苦しく見えてしまうことがあるので、カゴバッグやサンダルで軽やかさを添えるとよいでしょう。
パステルトーンの花柄ワンピースに、スニーカーをチョイス 出典:WEAR

パステルトーンの花柄ワンピースに、スニーカーをチョイス 出典:WEAR

パステルトーンの花柄ワンピースは、軽やかなイメージがあります。特に涼やかなブルー系は、夏らしい清涼感のある着姿を叶えてくれます。サンダルを合わせるとリゾート風に、パンプスを合わせるときれいめに、スニーカーを合わせるとスポーティにというように、足元を変えるだけで、一枚のワンピースをさまざまなシーンで楽しむことができます。

ここでご紹介した2つのワンピースのようなAラインのシルエットが似合うのは、上半身が薄く、下半身に厚みがあるタイプ。Aラインやハイウエストのワンピースは、視覚的な重心を引きあげてくれるので、全身のバランスが整って見えます。
 

白いパンツとのレイヤードでマニッシュに!

くすみカラーの花柄ワンピースと白パンツのレイヤードスタイル 出典:WEAR

くすみカラーの花柄ワンピースと白パンツのレイヤードスタイル 出典:WEAR

花柄ワンピースに多いのは、ふんわり柔らかい素材。たっぷりとギャザーを寄せたり、フリルの装飾をつけたり、ロマンティックな雰囲気を醸し出してくれます。このような甘めのファッションがそもそも苦手という方は、ワンピースとパンツをレイヤードしてみましょう。

落ち着いたくすみカラーの花柄ワンピースは、ストンとしたシルエット。ペンダントやカゴバッグなどナチュラルな雰囲気でまとめながら、白いパンツと白いサンダルを合わせて、クリーンでマニッシュなムードを引き寄せています。
花柄のシャツワンピースと白パンツのレイヤードスタイル 出典:WEAR

花柄のシャツワンピースと白パンツのレイヤードスタイル 出典:WEAR

バンドカラーのシャツワンピースは、花柄とフレアシルエットの甘さをおさえてくれるので、パンツと合わせやすいアイテムです。グレイッシュブルーの花柄とグレー系のバッグがリンクして、洗練されたカラーハーモニーを奏でます。ここに白いパンツと白いサンダルを合わせて、シンプルかつスポーティな着こなしとなっています。

リラックス感のある花柄ワンピースは、夏の休日に生き生きとした彩りを添えてくれます。今回は、花柄ワンピースを自分らしく着こなす3つのポイントをご紹介しました。コーディネート例を参考に、夏のおしゃれを楽しんでくださいね。
​​​​
【ガイドからお知らせ】
色に関するウェブアンケートを行っています。匿名でご回答いただけますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2021秋冬あなたが着たい色は?

ガイドの最新情報は、TwitterFacebookページをご覧ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。