iPhoneで画面録画する方法

iPhoneで画面録画する方法

iPhoneでは、画面の静止画を撮るだけでなく、動く動画を撮ることが可能です。

画面内の音を取り込むことも可能ですし、マイクから拾った環境音・声も録音できます。

今日はそんな、iPhoneの画面収録についてご紹介。よくあるトラブルへの解決方法や、知っておくと便利なテクニックもあわせてお話しします。
 

iPhoneで画面収録をする方法

画面の右上から下にスワイプし、コントロールセンターを起動。◎印のアイコンをタップすると、画面収録が開始されます。※iPhone SE(第2世代)、iPhone 8以前、iPod touchでは、画面の下部から上にスワイプでコントロールセンターが表示されます。
iPhoneで画面録画する方法

◎印のアイコンをタップ

・コントロールセンターに画面収録のボタンがない場合は
コントロールセンターに画面収録ボタンがない場合は、設定から追加する必要があります。

設定アプリから「コントロールセンター」の項目を選択し、「コントロールを追加」の項目の中から「画面収録」を追加します。
iPhoneで画面録画する方法

コントロールセンターに「画面収録」を追加


・録画開始
ボタンを押した直後からカウントダウンが開始。録画が開始されると、ステータスバーの時刻表記が赤くなります。
iPhoneで画面録画する方法

録画が開始され、ステータスバーの時刻表記が赤くなる

​​録画をしている間は、アプリを切り替えたりしてもOK。画面を消してスリープ状態にしない限り、録画は継続されます。

・録画を停止したいとき
録画を停止したいときは、画面をオフにしてスリープ状態にするか、赤いステータスバーをタップして「録画停止」ボタンを押せば完了です。
iPhoneで画面録画する方法

赤いステータスバーをタップして「録画停止」ボタンを押せば完了


・録画した動画はどこにある?
録画した動画は、少し時間を置いた後に、写真アプリに自動的に追加されます。
iPhoneで画面録画する方法

写真アプリに自動的に追加される

 

画面録画でよくある質問・トラブル解決法

基本的な画面収録方法は以上です。ここからは、画面収録におけるちょっとしたテクニックや、よくあるトラブルシューティングをご紹介します。

●iPhoneから流れるサウンドも同時に録音したい
画面収録では、ゲームのBGMや操作音など、iPhone自体から流れるサウンドについても、自動的に同時録音されます。

しかしマナーモードになっていると、iPhoneから発せられる音がなくなってしまうので、録音されなくなってしまいます。
iPhoneで画面録画する方法

マナーモードだとiPhoneから発せられる音が録画に含まれない

iPhone内部のサウンドを同時録音したい場合は、マナーモードを解除してから撮影するようにしましょう。

●マイクの音声も一緒に録画したい
画面の収録と同時に、自分の声や外部の音も録音したいときの対処法です。

コントロールセンターの画面収録ボタンを長押し。すると「マイク」というアイコンが出るので、これをオンにします。
iPhoneで画面録画する方法

コントロールセンターの画面収録ボタンを長押しでマイクをオンにする

赤くなったらアクティブ。この状態で画面収録をすると、マイクが拾った音も同時に録音できるようになります。

●マイクの音声のみを録画に入れたい
「iPhoneから出るサウンドは録音せず、マイクからの音だけを録音したい」という場合は、これらの応用です。

マナーモードにした状態で、マイクをオンにします。

こうすることで、iPhoneの内部音声はミュートとなり、マイクから拾った音のみを録画に含めることができます。

●通知が表示されないようにしたい
画面収録はその名の通り、iPhoneの画面を録画し続けます。したがって通知が来ると、その内容も一緒に録画されてしまいます。プライベートなメッセージなどが含まれると困りますよね。

そんなときは「おやすみモード」を活用します。

設定アプリから「おやすみモード」を選択し、通知の項目を「常に知らせない」にチェック。そうしたら、画面収録をする前に、コントロールセンターの月のアイコンをタップして、「おやすみモード」をオンにします。
iPhoneで画面録画する方法

「おやすみモード」を選択し、通知の項目を「常に知らせない」にチェック

この状態で画面収録を開始すれば、録画中に邪魔が入ることはありません。

●画面を横にした状態で録画したい
画面収録は、録画を開始したときのiPhoneの向きで固定されます。したがって、横向きの動画を収録したい場合は、iPhoneを横にした状態で録画を開始してください。
iPhoneで画面録画する方法

横向きの動画を収録したい場合は、iPhoneを横に

​​録画中もiPhoneの向きを変えることはできますが、録画の向きが変わることはありません。録画を開始する前に、縦か横、どちらで録画するかを決めておきましょう。

●撮影した動画の余計な前後の尺を削除したい
録画した映像の前後に余計な尺が入ってしまってしまったら、iPhoneからササッと編集してしまいましょう。

録画した動画は写真アプリに入ります。写真アプリから動画を選択したら、右上の「編集」をタップ。画面下のタイムラインの左右の矢印を指でなぞると、開始位置と終了位置を調整できます。
iPhoneで画面録画する方法

写真アプリで開始位置と終了位置を調整できる

やり方さえ覚えてしまえば2分程度でトリミングできますので、ぜひ覚えておきましょう。


【おすすめ記事】
「iPhone活用術」記事一覧
iPhoneユーザー必見「iOS 14.5」のこれだけはチェックしたい注目新機能まとめ
iPhoneのギガ節約術! 省データモードとアプリのWi-Fi限定使用
iPhoneのスクショ暴発の予防策!ボタン同時押し以外のスクショ撮影方法とは
iPhoneの文字入力スピードが5倍以上になる14のテクニック
iPhoneの「空白」キーを長押しするとカーソルを自在に操れる
iPhoneを人に見られてマズいときに! Safariに残るあらゆる履歴を削除する方法
 


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。