水筒を持っている人は8割以上!

ここ十年で、様々な形、容量の水筒(マイボトル)が出回るようになりました。それに伴い水筒を持つ人も増え、最新のアンケート調査では全体の8割が水筒を持っているという結果が出ました。ただ「重い」「お手入れが面倒」という声もあります。そこで今回は、エコグッズに詳しい筆者が、軽くてお手入れが楽なマイボトルを紹介します。
 

直飲みタイプの魔法瓶が人気

マイボトルを持っていますか?
83.8%もの人が「持っている 」という結果に

83.8%もの人が「持っている 」という結果に


どんな水筒(マイボトル)を持っていますか?
直飲みタイプの魔法瓶が70.0%という結果に

直飲みタイプの魔法瓶が70.0%という結果に


※アンケートは全国を対象に500名に実施
※男女比率:男性139名 女性356名 その他0名 回答しない5名
※年齢比率:24歳以下 27名/25~34歳 177名/35~44歳 163名/45~54歳 109名/55~64歳 23名/65歳以上 1名
 
全国を対象に500人に実施したアンケートでは、全体の83.8%が水筒(マイボトル)
を「持っている」と答えました。また、どんな水筒(マイボトル)を持っているか聞いたところ、直飲みタイプの魔法瓶が70%、プラスチック製のボトルが17.8%、コップタイプの魔法瓶が8%となり、直接飲むことができる、保冷保温機能がある魔法瓶タイプの水筒(マイボトル)を持っている人が最も多いことが分かりました。 
「持ち歩くのが面倒だから」が最多

「持ち歩くのが面倒だから」が最多

一方、利用していない人(持ってはいるが利用してない人も含む)144名に理由を複数回答可で聞いたところ「メンテナンス(洗浄など)に手間がかかるから」が30.6%で、「持ち歩くのが面倒だから」が35.4%でした。水筒(マイボトル)を使っている人のコメントでも「パーツが少なくメンテナンスがしやすいものを買いたい」「フタの部分を洗うのと、ボトルの底の方を清潔に保つのが大変」「重い」「もっと軽くなれば良いのに」といった声がありました。
 

軽くてお手入れが楽なマイボトル3選

上記の調査結果を受け、今回は、様々な水筒を十年以上試してきた私が「これは使いやすい!」と太鼓判を押せる、軽くてお手入れが楽な、直飲みの魔法瓶タイプの水筒を3つ、お伝えします。
 

タイガー魔法瓶スクリューマグボトル

2016年に500mlタイプを購入して以来、ほぼ毎日使っています。

2016年に500mlタイプを購入して以来、ほぼ毎日使っています。

タイガーの「夢重力(MUJURYOKU)ボトル」のシリーズは、300mlタイプが約170g、500mlタイプが約190gという、驚くほど軽いボトルです。そのため、中に飲み物を入れても、比較的軽く、持ち運びが楽です。蓋のつくりがとてもシンプルで、パッキンが1つあるだけなので、基本的にはパッキンと中の茶渋をしっかり洗うように心がけるだけでOKです。

また、魔法瓶メーカーが作っているだけあり、保温、保冷力がとても高い点も魅力。冬に子どもと一緒に公園に行き、飲もうとしたら、入れてから30分以上たっていたのに熱すぎて飲めず、困ったほどです。蓋もしっかり閉まるので、安心感があります。5年以上使い続けていますが、性能は落ちていないので、今後も使い続けていくつもりです。好きな色を選べるので、お気に入りを見つけて、日々の相棒にしてみては?

DATA
タイガー魔法瓶 水筒 スクリュー マグボトル 6時間保温保冷 500ml
 

タイガー1リットル・サハラステンレスボトル

スポーツドリンクも入れられます。

スポーツドリンクも入れられます。

1L入るサハラステンレスボトルは、小学生の息子の夏の通学やスポーツ用に、4年前に買いました。こちらもタイガー製の魔法瓶なので、保冷力は抜群。それに加えて便利なのは、感動的なお手入れのしやすさです。直径が大きいので、底まで手を入れて洗えます。さらに、直飲みできる作りにもかかわらず、お手入れするパーツはたった4点。これだけ少ないと、ちょっとの手間で水筒を清潔に保てるので、本当に助かっています。
 
なお付属のポーチは、ラグビーのヘッドギアに用いられる緩衝材が用いられているので、とても頑丈。しかも、ネットに入れれば洗濯機で洗えます。忙しいお父さん、お母さんの手間を省こうという気遣いが、随所に感じられる水筒なのです。
 
DATA
タイガー 水筒 1リットル サハラ ステンレスボトル
 

スタンレーの真空マグ

stanley

色違いでシルバー、ホワイトもあります。

スタンレーの真空マグは、主にコーヒーや白湯、お茶を持ち運ぶ際に愛用しています。コンビニのコーヒーにぴったりのサイズ感で、保温性が高く、見た目も気に入る形で、蓋を締めてカバンに入れられるので、なくてはならない存在になっています。
 
お手入れは、2つのパッキン以外はパーツがないので楽です。容量は230mlと決して多くはありませんが、秋冬は、外出の際に白湯を入れて持って行き、帰りにコンビニでコーヒーを入れて持って帰る……といった風に活用しているので、不便さは感じていません。蓋に持ち手がついており、室内の移動やお散歩の際に持ち歩きやすい点も気に入っています。
 
DATA
スタンレー|真空マグ
 

水筒(マイボトル)で、毎日をより快適に!

お気に入りの水筒があると、自宅やオフィスにいる時も外出時も、いつでも好きな飲み物を最適な温度で飲めるので、毎日がより快適になります。また、ペットボトルなどを買わなくなるので地球にもお財布にも優しいです。ぜひ、お手入れも簡単、持ち運びも楽な水筒(マイボトル)を選び、活用してみてください!
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。