若い女性のハツラツとしたセクシーさと大人の色気は別物。歳を重ねた女性の色気は、若い女性には出せない魅力があります。単に色っぽいだけではない独特の「艶」は、年下の男性すら虜にするほど。大人の女性ならぜひ身につけたい色気について、アラフィフの筆者が深堀りしてみました。
 

大人の色気は「奥行き」がある

大人の色気の正体は「品の良さ」

大人の色気の正体は、過去の蓄積からくる「品の良さ」

たとえば一流レストランの会席。テーブルマナーが自然とできるのはもちろんのこと、同席者との会話や料理を楽しむなど、振る舞いがスマートな大人の女性は魅力的。ナイフやフォークや箸使いに戸惑う様子が可愛いのは20代まで。大人の女性は知識だけでなく、場数をこなして身につけておきたいもの。どこに出ても恥ずかしくない「品のある振る舞い」ができる大人の女性も、若い頃は失敗したかもしれません。自然な振る舞いは経験値の賜物です。

食事のみならず、さまざまな場面──たとえば恋愛においても、場数を踏んできたからこそ駆け引きやアプローチも上手になるし、スキンシップも自然にできます。大人の色気とは、過去の蓄積により心の余裕がもたらす「奥行き」なのです。
 

大人の色気は「ほころび」に出る

パーフェクトな女性が見せる「隙」は魅力のひとつ

パーフェクトな女性が見せる「隙」は魅力のひとつ

通り雨に降られ、濡れてしまった髪。うなじのしずくを、そっとハンカチで拭う仕草。バリキャリな大人の女性だからこそ、不意に見せるそんな姿がセクシーに映ります。

大人の女性は、仕事のときに隙を見せません。それはプロ意識の高さでもあり、キャリアの賜物でもあります。だけど時には失敗もするし、アクシデントに見舞われることも。一見パーフェクトな印象の女性が見せる「ほころび」に遭遇したら、男性はドキッとしてしまうでしょう。

失敗して赤面したときの紅潮した頬、恥ずかしそうな表情。クールさを装いながらも隠しきれない動揺。色っぽさの正体は、わずかに見せた「隙」です。焦ってパニックになるのは子供のやること。常に大人らしく振舞っているからこそ、たまに覗く「ほころび」が、たまらなく色っぽいのです。
 

年齢に応じて醸し出す色気は変化する

大人の色気は、年齢が大人になれば自然と身につくものではありません。常日頃から自身の「女らしさ」を意識し品のある所作を心がけているからこそ、熟した色気が滲みだすのです。若い子の色気は、ミニスカートや水着など露出された健康的な肉体や、少女のような無邪気さから発せられる「無防備な隙」に表れます。

対して大人の色気とは、着物の衣紋抜き(襟元をあけてうなじが見えるようにすること)などにも代表されるように、意図せず覗かせてしまう「隠しきれない隙間」に表れます。

若い子が熟女の真似をしても、残念ながらセクシーにはなりません。それはやはり、年齢に比例した人生経験や心の余裕などが、若い子には足りないからでしょう。熟女が若い子と同じように肌を露出したり、これみよがしなセクシーさを演出するのも逆効果。若いうちなら出せた健康的な色気は、大人になるにつれ、残念ながら失われてしまうのです。
 

熟した大人の色気は、いい男にしかわからない

大人の色気は不意に出るもの。だから近くで接していないと見逃してしまいます。でもそれでいいのです。肌を露出するなど「わかりやすい色気」の演出は、大人の女性には似合いません。

年下の男性の中でも特に「いい男」ほど、大人の女性が醸し出す色気に敏感です。大人の女性をオバサン扱いしている男性や、「女は○歳以下でなきゃ」などと若い子にしか注目していない男性には、大人の色気は通用しません。大人の女性にとっても、そんな男性はノーサンキューですけどね(笑)。いい男は、女性を年齢で判断しません。だから年上女性の色気や魅力にも気づくのです。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。