中国&台湾コスメはSNSでも話題沸騰! 初心者におすすめのブランドは?

q

中国&台湾コスメはパッケージもおしゃれ!

もはやメジャーとなった韓国コスメに続き、最近気になるのが中国&台湾コスメ。様々なところで見かける機会が増え、韓国コスメに続く勢いも感じます。しかし未知なるコスメは、どんなブランドの、どんなアイテムからトライしたら良いか分からないもの。加えて海外のものだと不安は倍増ですよね。そこで、初心者でも取り入れやすい中国&台湾コスメ人気ブランド4つをご紹介します。
 

おすすめブランド1:【中国】LIPHOP(リップホップ)

z

Royalty Aristocracy Eyeshadow Palette 02 ヴィクトリア女王(税込1399円)※編集部調べ

王権貴族という名の通り、見た目も中身もとにかくゴージャス。西欧のクラシックな油絵からインスピレーションを受けた9色が入っているアイシャドウパレットです。デイリー使いなら中心あたりがおすすめ。若干赤みが強く見えますが、周りのゴールド系と合わせれば肌馴染みも◎。
 

おすすめブランド2:【中国】ZEESEA(ズーシー)

g

ダイヤモンドシリーズ マスカラ/Blue Gray青グレイ(税込1980円)※編集部調べ

全10色展開のカラーマスカラは、色ごとにブラシの形が異なるのが特徴です。おすすめは、青グレイ。日常使いしやすい色味で、涼しげな抜け感のある目元を演出してくれます。青グレイは、キレイなセパレートが作れるタイプのブラシで使いやすく、防水カールで1日中キレイをキープ。
y

ピカソリップ ベルベットリップスティック/#919 メアリー・テイラー(税込2299円)※編集部調べ

同じくズーシーから、SNSでも話題のピカソのパッケージのリップスティック。パッケージもさることながら中身も秀逸。リップ部分にもピカソの抽象画やサインが彫られています。個人的には919がお気に入り。人気のテラコッタ調のカラーで春夏にもぴったり。塗り心地も色持ちも申し分なしです。
 

おすすめブランド3:【台湾】heme(ヒーミー) 

w

アイシャドウパレット 6色/WARM MAPLE(ウォームメープル)(税込1628円)※編集部調べ

アジアの女性の肌色にぴったりなカラー6色がセットイン。チャーミングな目元に仕上げてくれると評判のアイシャドウパレットです。左上と中央上だけがマット、それ以外はすべてパール入り。しっかり色づき、グラデーションも楽しめるのでメイクの幅が広がりそうです。
m

トワイライトリップ/#102 キャラメルトマトカラー(税込1079円)※編集部調べ

こちらはヒーミーのリップ。モロッコアルガンオイル、シアバターなどのエッセンシャルオイルなどを配合していて長時間、うるおいをキープしてくれます。#102は、ひと塗りだとオレンジトーンのブリックレッド、重ね塗りでキャラメルトマトカラーと発色の違いを楽しめます!
 

おすすめブランド4:【台湾】Perfume Tiles(パフューム タイル) 

s

練り香水/カササギと梅の花【喜上眉梢】(税込1994円)※編集部調べ

台湾の伝統的な柄をモチーフにした練り香水。蓋を開けた瞬間ふわっと漂う、清楚で透明感のある鈴蘭と桜の香りは、今の季節にぴったりです。パッケージに描かれたカササギは、台湾では縁起の良い鳥といわれていて、持っているだけで運気が上がりそう。ギフトにもぴったりです。

ちなみに今回ご紹介した中国コスメは「Qoo10」、そして台湾コスメは「Pinkoi(ピンコイ)」で購入。価格はそちらに準じています。どれも使いやすいものばかりなので、流行を先取りするなら、早めのチェックがおすすめです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。