「上林春松本店」監修の抹茶スイーツが今春も発売!

ファミマの宇治抹茶スイーツ

上品なパッケージに包まれた、「上林春松本店」監修の抹茶スイーツ

春の訪れとともに、コンビニには抹茶を使ったスイーツが並び始めました。今回紹介するのは、ファミリーマートから発売された「旨み抹茶のシュークリーム」(税込158円)と、「旨み抹茶のテリーヌ」(税込248円)の2品。

ファミリーマートでは、450年の歴史を持つ宇治の老舗茶舗「上林春松本店」監修の抹茶スイーツを2018年より販売。これまでに、抹茶白玉ぜんざいや抹茶クリームわらび餅、抹茶パフェなどバラエティに富んだ抹茶スイーツを開発しており、消費者からは「抹茶の渋みがきいた本格的な味わいが楽しめる」と人気シリーズとなっています。 
 

シュークリームは、抹茶&ホイップのWクリーム仕立て

ファミマの宇治抹茶スイーツ

宇治抹茶の一番茶を使用していて本格的な味わい

「旨み抹茶のシュークリーム」は、旨みのある京都府産宇治抹茶の一番茶を使用。以前、発売された抹茶シュークリームでは中身が抹茶クリームのみとなっていましたが、今回はホイップクリームとのWクリームとなっており、食べる前から期待が高まります。
 

期待通りの渋み&苦みがたまらない

宇治抹茶スイーツ

抹茶カスタードクリームのねっとり感

やや硬めで香ばしさのある生地の中には、抹茶カスタードクリームと、とろけるような食感のホイップクリームがたっぷり。抹茶カスタードは、期待を裏切らない「渋みとほろ苦さ」で、甘すぎないのが魅力。ミルキーなホイップが、味わいをまろやかにしてくれます。
宇治抹茶スイーツ

とろ~りとあふれでてくるホイップクリーム

 

抹茶度120%! 超濃厚な抹茶テリーヌ

ファミマの宇治抹茶スイーツ

抹茶とホワイトチョコレートを合わせて、濃厚なテリーヌに

もう1品は、上品さのあるパッケージの「旨み抹茶のテリーヌ」。蓋を開けると、艶のある濃い抹茶色がいかにも美味しそう。カップの中は、京都府産宇治抹茶とホワイトチョコレートを使用したテリーヌ生地と、濃厚な抹茶ソースの2層仕立てになっています。
 

まったり、じんわりと抹茶の風味が広がる

宇治抹茶スイーツ

抹茶ソースが、味わいに濃淡をプラス

テリーヌ部分は、ねっとり、こっくりとしたテクスチャー。口のなかでまったりとろけていって、抹茶の余韻を長く楽しめる味わい。さらに、抹茶ソースの濃厚な風味が加わって、段階的に抹茶の風味を感じられます。小ぶりなサイズながら重厚感があるので、スプーンで少しずつすくってゆっくり味わいたいスイーツです。

例年、コンビニ各社ではこれから5月ごろまで、様々な抹茶スイーツを発売していきます。抹茶スイーツのバリエーションが増えたことによって、抹茶好きな人も一昔前に比べて増えているように感じます。今年もどんな抹茶スイーツが登場するのか、これから楽しみに待ちたいですね。


<注目のコンビニスイーツ>
ファミマの人気スイーツに「ショコラカシス」が新登場!甘すぎない大人テイストな味わい
バスチー好き必見!ローソン「プレミアムバスチー」にショコラ味が登場
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。