Zoom(ズーム)で会議をしていると、声や映像ではなくテキストを送りたい場面が出てきます。会議の議題を常に確認しておきたい、みんなに同じWebページを見てほしい、などの場合です。

そんなときは、Zoomのチャット機能を使いましょう。この記事では、参加者がチャットを使う方法や、主催者が設定できるチャット機能などについて解説します。
 

Zoomでチャットを使う方法

Zoomの画面下にある[チャット]をクリックすると、チャット欄が現れます。右下の入力欄にテキストを入力してEnterキーを押せば、テキストを送信できます。
[チャット]をクリックしてテキストを入力する

[チャット]をクリックしてテキストを入力する

テキストを送信できた

テキストを送信できた

WebページのURLをコピー&ペーストして送信すれば、URLをクリックできる状態になるので、みんなで同じWebページを見ながら議論できます。研修やオンラインイベントでは、アンケートページを送るのもよいでしょう。

なお、スマートフォンでは、右下にある[詳細]をタップしてから[チャット]を選択するとチャット欄が表示されます。
[詳細]をタップ。ちなみに通知の数字は未読数

[詳細]をタップ。ちなみに通知の数字は未読数

[チャット]をタップ

[チャット]をタップ

 
チャット欄が表示される

チャット欄が表示される

 

「プライベートチャット」で特定の人だけにテキストを送る方法

Zoomには、送信先を特定の参加者一人に限定してテキストを送る「プライベートチャット」という機能があります。商談の際、身内だけで作戦会議したいときなどに有効です。
[宛先]でチャットの送信先を選択

[宛先]でチャットの送信先を選択

(ダイレクトメッセージ)と表示されれば、その人にだけメッセージを送ることができる

(ダイレクトメッセージ)と表示されれば、その人にだけメッセージを送ることができる

ダイレクトメッセージは、主催者にも表示されない

ダイレクトメッセージは、主催者にも表示されない
 

チャットでファイルを送る

[ファイル]をクリックすると、さまざまなファイルを送信して、他の人がダウンロードできるようになります。急いでファイルを送りたいときに使えます。自分のパソコンだけでなく、主要なクラウドストレージにも対応しています。なお、スマートフォンではファイル送信できません。
[ファイル]をクリックして、保存先の場所を選択する

[ファイル]をクリックして、保存先の場所を選択する

 

チャットを保存する

チャットはテキストファイルとして保存できるので、議事録としても使えます。
[…]ををクリックして[チャットの保存]を選択

[…]ををクリックして[チャットの保存]を選択

 

チャットの設定

主催者はZoomのWebサイト内でチャットに関する設定ができます。ZoomのWebサイトにログイン(サインイン)してから、[設定]をクリックしてから[ミーティングにて(基本)]をクリックすると、チャットの設定項目が表示されます。
[設定]をクリックしてから[ミーティングにて(基本)]をクリックする

[設定]をクリックしてから[ミーティングにて(基本)]をクリックする

チャットの設定項目

チャットの設定項目

それぞれの項目の意味は次の通りです。

チャット:チャット機能そのもののオン・オフ
プライベートチャット:オンにすると参加者が1対1でチャットできる
チャット自動保存:オンにすると、ミーティング終了後に主催者のパソコンにチャットのテキストファイルが自動で保存される
ファイル送信:オンにするとファイルを送信できる

研修で参加者同士が秘密裏に会話(事実上の私話)をしてほしくないときにはプライベートチャットをオフにするなど、ミーティングの内容に応じて変えるのがよいでしょう。

【これまでのZoom解説記事】
(1)Zoomとは? 初心者でも分かる特徴や他サービスとの違い
(2)Zoomミーティングに参加する方法
(3)Zoomミーティングに招待する方法

投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。