iPhoneのパスコードを簡単な4桁の数字にする方法
マスクを装着する時間が増えてきた昨今、iPhoneのロックを顔認証で解除できないため、面倒なパスコードでの解除を強いられている日々です。

セキュリティの観点からいえば、決して望ましいことではないと分かっています。しかし、複雑なパスコードを毎回入力するのは手間で仕方がない。

そこで活用したいのがパスコードの簡略化。今回はiPhoneのパスコードを簡単な4桁の数字にする方法をお話しします。

ただし、数字4桁のパスコードはリスクを伴う点にご留意ください。見て盗まれたり、簡単に推測されてしまう可能性もありますので、利用する際は注意しましょう。
 

パスコードを簡単な4桁の数字にする方法

①設定アプリを開き、「Face IDとパスコード」をタップ

②使用しているパスコードを入力して、設定画面へと進みます
設定アプリで「Face IDとパスコード」選択。パスコードを入力して設定画面に進む

設定アプリで「Face IDとパスコード」選択。パスコードを入力して設定画面に進む

③「パスコードを変更」をタップします

④すると再び「いま設定している古いパスコード」を求められるので、これを入力します
「パスコードを変更」で、最初に現在の(古い)パスコードを入力する

「パスコードを変更」で、最初に現在の(古い)パスコードを入力する

⑤新しいパスコードの入力画面になったら、「パスコードオプション」をタップ

⑥「4桁の数字コード」をタップします
「パスコードオプション」をタップして「4桁の数字コード」を選択

「パスコードオプション」をタップして「4桁の数字コード」を選択

⑦パスコードとなる4桁の数字を入れます

⑧確認のために、再び同じ4桁のパスコードを入力。これにて設定完了です
4桁のパスコードを2回入力して設定完了

4桁のパスコードを2回入力して設定完了

【おすすめ記事】
マスクをしたままiPhoneの顔認証(Face ID)を解除する方法
iPhoneで写真の位置情報を消す方法・残さない方法
iOS 14の新機能の中で絶対に覚えておきたい厳選6つのテクニック


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。