31歳からの恋愛相談室・特別企画「話しませんか 恋とか愛とかセックスとか」:いつまちゃんさんにインタビュー

31歳からの恋愛相談室・特別企画「話しませんか 恋とか愛とかセックスとか」:いつまちゃんさんにインタビュー

31歳からの恋愛相談室・特別企画「話しませんか 恋とか愛とかセックスとか」:いつまちゃんさんにインタビュー

なかなか人に聞けない、相談できない「恋愛」や「セックス」の話題について、真正面から向き合ってみませんか。
 
今回は、漫画家のいつまちゃんさん(以降、敬称略)に、「セックスして後悔しないためには、何が大切?」をテーマにお話しいただきました。
 
■いつまちゃん・プロフィール
漫画家・いつまちゃん

漫画家・いつまちゃん

漫画家。グランドジャンプにて『来世ではちゃんとします』を連載中(2020年にはドラマ化)。『来世ではちゃんとします』は、CG制作会社に勤める男女を中心とした性生活を描くコメディー。Twitterやトークショーでは、いつまちゃん自身の恋愛・性に対する体験談も語られており、恋に悩める女性たちから圧倒的な支持を得ている。
 
<twitter>
メインアカウント:@1256hima
いつまちゃん漫画まとめ:@12machan2
夜のいつまちゃん:@1256auno
 

「彼女になりたいのにセフレで我慢」は苦しくて当然

「彼女になりたいのにセフレで我慢」は苦しくて当然

「彼女になりたいのにセフレで我慢」は苦しくて当然

――セックスを主体的に楽しむ、という話題において触れておきたいのが「セフレ(セックスフレンド)」という関係です。交際はしないけれど、性行為を楽しむ相手という意味ですね。いつまちゃんは、そういった関係のお相手がいたことはありますか?

はい、あります。私が好きで好きで「セフレでもいいから!!」と1年くらいすがった人もいますし、お互い恋人がいないタイミングに関係を持ち続けて、7年くらい続いた「セックスもする友達」……みたいな人もいましたね。

割り切ってセフレ関係を楽しめなかった人も、都合よく割り切りなかった人もそれぞれいました。今となってはどの人も良い思い出です。

――それはまた、結構な長期間ですね!(笑)「31歳からの恋愛相談室」でいただくご相談を見ていると、セフレ状態を割り切ることができず悩んでいる方がとても多い気がします。実際、「セフレ沼」なんて言葉もありますよね。

そうですね。自らの意志で体を許した相手のことを好きになってしまう女性は多いと思います。なので「セックスしたら好きになっちゃうかも」という危機意識は、常に持っていたほうがいいんじゃないかなって思いますね。

だって「この人とならセックスしてもいいかな……」と感じた時点で、けっこう相手のことが好みだということではないですか。

「性欲が強い、だから発散したい」という気持ちでセフレを作るなら問題ないんです。でも、性欲が強くもないのにセフレを作る場合、たいていは「本当は彼女になりたいのにセフレで我慢している状態」なんですよ。それはとても苦しい気持ちになって当然です。

実際、セフレ沼にハマった方の多くが、本命になりたい問題で悩んでいるんですよね。さっき言ったように「この人とならいいかな……」と軽い気持ちでセックスしてしまったら好きになってしまって、しかもその状態から彼女になるのはかなり難しいという……。

――たしかに。都合よく扱われてもセフレに会い続けてしまう方は多いですよね。

だからこそ、「彼女にはなれなくても好みの人とセックスできてラッキー!」だったり、「したいときに都合よくセックスできてハッピー!」という気持ちの切り替えができない方には、セフレという状態はおすすめできませんね……。片想いセフレは修羅の道です。
 

セフレから「本命」になる3つの方法

セフレから「本命」になる3つの方法

セフレから「本命」になる3つの方法

――既に「セフレ沼」にハマってしまった場合、セフレから本命になる方法はありますか?

本命になるには、3パターンくらい攻略法があると思います。確実に成功する訳じゃないので、お試しの際は自己責任ですが。

まず1つ目。絶対にこの人以外無理!と思うのであれば、数年間は彼に捧げるつもりでへばりつくという方法です。少なくとも5年は覚悟してほしいかな。

もちろん、そうしたからといって簡単に付き合える訳ではありません。でも5年もあれば、彼の身にもいろんなことが起こると思うんです。たとえば仕事で大失敗をしたり、大失恋をしたり。

そうやって彼がどん底まで沈んだときに、「そういえば、俺のことだけをずっと見ていてくれる女がいたな。もしかしてこういう女と付き合うのが幸せなのかな」って思ってくれるかもしれない。このタイミングを、ひたすら待つんです。

2つ目は「こんな曖昧な関係、耐えられない!」と去って、連絡を断つ方法。連絡を断っている間に、よりよい会社に転職をしたり、ダイエットや美容整形で綺麗になったり、とにかく「いい女」度をガツンと上げるんです。それから半年とか1年後に再会して、「今の私ならどう?」って揺さぶりをかければ、振り向いてくれる可能性もあります。

3つ目は、その人には内緒で、他の男性も物色するパターン。そうしたら気持ちも楽ですよね。男性は、自分に対しては重すぎないけど一途な女が好きなので、バレないように気持ちを分散しながらへばりつくんです。

するとそのうち、異変を感じて、こちらに興味を示し始める……なんてこともありえます。
 

セックスは「主体的に」挑んでこそ楽しめるもの!

セックスは「主体的に」挑んでこそ楽しめるもの!

セックスは「主体的に」挑んでこそ楽しめるもの!

――いつまちゃんが後悔のないセックスをするために、自分の中で決めていることはありますか?

清潔に、安全に、かっこいい!と思った人とだけすることですね。

イマイチだなって思った人や沼にハメてくるタイプの人に、お酒の力に流されてしてしまったセックスって、絶対に翌朝死ぬほど後悔するんですよ(笑)。だからワンナイトでも長期的な関係でもセックスをするなら絶対、好みでなおかつ心身共に安全なタイプに限ります。

とにかく、セックスする相手は自分でしっかり選ぶこと。「流されて」することだけは避けてほしいな、と思います。主体性を大事に、セックスを楽しんで行きましょう!

■「31歳からの恋愛相談室」にお悩み相談をしてみる(無料)
特設ページからご相談ください。あなたの恋活・婚活にまつわるお悩みに、恋愛のプロが真摯にお答えします。

■「31歳からの恋愛相談室」関連記事
セックスに伴うリスクと、どう付き合う?
セックスの最中、もっと自分をさらけ出すには?
Q.体の相性が良かった元彼が忘れられません
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。