21年分の「ありがとう」を嵐のドリンクCMとともに思い出してみませんか

嵐の活動休止会見が行われたのが昨年2019年1月27日でしたか。今年末の活動休止まで、あっという間に1カ月半を切りました。

1999年9月にハワイで行われたデビュー会見から、ずっとアイドル界の王道を歩んでおり、出演したCMも大手企業のものばかりでした。食品・スナック菓子・ソフトドリンク・酒類などコンビニグルメに関するCMにも多く出演しています。

そこで今回は、清涼飲料史研究家でもある私、久須美 雅士のコレクションを中心に、デビューからの21年間に嵐のみなさんがCM出演したソフトドリンクをいくつか紹介したいと思います。

まずはグループで出演した商品からご紹介します!
 

コカ・コーラ(コカ・コーラナショナルセールス・2003年)

コカ・コーラとダイエットコカ・コーラコカ・コーラナショナルセールス

コカ・コーラ&ダイエットコカ・コーラ(コカ・コーラナショナルセールス・2003年)

嵐は当時のコカ・コーラ『No Reason』キャンペーンのCMに出演しました。『GET! Shop No Reason』キャンペーンでTシャツ、ダーツ、トートバッグ、液晶テレビなどが当たる懸賞がありました。CMソングは『ハダシの未来』だったそうです。

この他に、嵐のメンバー5人とCMに出演されていた少年隊・東山紀之さん、KinKi Kids・堂本光一さん、V6・岡田准一さんと井ノ原快彦さん、元ジャニーズ事務所の山下智久さんが描かれているボトル缶『キャスト限定缶セット』が当たる懸賞もありました。

今回は『GET! Shop No Reason』キャンペーン缶が見つかりましたので、画像としてご紹介しました。
 

C1000ビタミンウォーター(ハウスウェルネスフーズ・2006~2007年)

ハウスウェルネスフーズC1000ビタミンウォーター

C1000ビタミンウォーター(ハウスウェルネスフーズ)

嵐は2006年にC1000シリーズのCMに登場いたしました。C1000は武田食品工業のブランドでしたが、2006年4月にハウス食品との合弁会社、ハウスウェルネスフーズを設立し武田食品工業の事業を引き継ぎ、2007年10月にハウス食品が完全子会社化いたしました。

つまり、嵐は武田→ハウスの移行期間においてCMを担当したことになり、C1000シリーズのスムースなブランド承継に協力したともいえます。

今回の画像は現在販売されているC1000ビタミンウォーターですが、CM登場当初はまだタケダのロゴマークが入っておりました。ちなみに当時のCMソングは『きっと大丈夫』、C1000×嵐のセレクトグッズプレゼントの懸賞も行われていました。
 

三ツ矢サイダー(アサヒ飲料・2020年)

アサヒ飲料三ツ矢サイダーHELLO NEW DREAM特別限定パッケージ

三ツ矢サイダー HELLO NEW DREAM. 特別限定パッケージ(アサヒ飲料・2020年)

2020年のラストイヤーは、3月18日からメンバー全員で三ツ矢サイダーのCMに出演しています。

三ツ矢サイダーを『国民的炭酸飲料』と位置づけ、『日本にはおいしいサイダーがある』というキャッチコピーで、水・香り・非加熱製法という三ツ矢サイダーのセールスポイントをアピールしています。

また、『HELLO NEW DREAM. PROJECT』という、嵐と13の企業がひとつになって、『今こそ夢を持つことを応援する』というプロジェクトの一環で、9月15日のデビュー日に、三ツ矢サイダーからも『HELLO NEW DREAM. 特別限定パッケージ』全3種類が発売されました。

次からはメンバーが複数または交代で出演していたソフトドリンクを紹介します。
 

キリンメッツ(キリンビバレッジ・2013~2016年)

キリンビバレッジキリンメッツ

キリンメッツ(キリンビバレッジ)

キリンメッツでは約3年半という長い期間、CMキャラクターを担当していました。2013年12月から2016年2月までは相葉さんと大野さん、2016年3月から2016年11月までは相葉さん、松本さん、大野さんが出演していました。

前期の相葉さんと大野さんはトクホのメッツコーラのCMにて、ファストフードといっしょにダンスを踊っていました。後期の相葉さん、松本さん、大野さんは『METS-MEN』というキャラクターに扮し、『“渇き”によって砂漠化してしまった街にかつての潤いを取り戻し、“渇き”過ぎた人類を救う』というストーリーを展開していました。
 

森永ミルクココア(森永製菓・2014年~)

森永製菓森永ミルクココア

森永ミルクココア(森永製菓)

2014年から2016年は大野さん、2017年からは櫻井さんが担当しています。大野さんは、『ココアじゃなきゃ、だめなんです』というキャッチコピーで眼鏡を曇らせたり、部屋の中に突風が吹いてくるというCMに出演していました。

櫻井さんは『ナイスナイス体操』という体操をやったり、『超絶ヨガ』や『超絶ボルダリング』など、当方が抱いている櫻井さんのイメージとはちょっと違うコミカルなCMに出演しています。

お二人が出演しているのは粉末ココアのCMですが、今回は同時期に販売されていた缶入りミルクココア飲料の画像をご紹介しました。

次はメンバーが個人で出演していたソフトドリンクを紹介します。
 

ペプシネックス(サントリー・2008年)

サントリーペプシネックス

ペプシネックス(サントリー・2008年)

まずは松本さんが出演していたペプシネックスです。

ペプシネックスは松本さんがV6の岡田准一さん、女優の香里奈さんと出演していました。ペプシネックスの、ちょっと大人っぽいスタイリッシュなイメージにピッタリということで選ばれたとのことです。
 

午後の紅茶 おいしい無糖(キリンビバレッジ・2016年)

キリンビバレッジ午後の紅茶おいしい無糖

午後の紅茶 おいしい無糖(キリンビバレッジ・2016年ニュースリリースより)

前述のとおり、松本さんは2016年にキリンメッツのCMに出演しましたが、同時に午後の紅茶無糖ストレートティーのCMにも出演していました。

どのような食事にも合うということで、納豆となら『ナッティー』、お蕎麦となら『ソバティー』、お弁当となら『オベンティー』、果物となら『フルーティー』、パンとならパン+ティーで『……』と、コミカルなCMでした。
 

シャバダバ(キリンビバレッジ・2008年)

キリンビバレッジシャバダバ

シャバダバ(キリンビバレッジ・2008年ニュースリリースより)

次は二宮さんが単独出演されていたソフトドリンクです。

『おいしいものは好き。でも、カラダのことは気になる、そんな人におすすめの新感覚炭酸』という、フルーツビネガーとグレープフルーツが入った果汁炭酸飲料でした。

寝起きで髪ボサボサの若い女性に「シャバダバしない?」というセリフでシャバダバを勧めるというCMでした。
 

三ツ矢サイダー(アサヒ飲料・2009~2010年)

アサヒ飲料三ツ矢サイダー

三ツ矢サイダー(アサヒ飲料・2009~2010年)

前述のとおり、2020年の三ツ矢サイダーはグループでCMに出演していますが、2009年からの2年間は櫻井さん単独で出演していました。少年野球の子どもとのキャッチボール、洗車、キャンプなど、20代男性の等身大の姿を表現したサイダー同様爽やかなCMでした。

紹介している画像は櫻井さんが出演していた頃の缶です。デザインが現在とは異なります。
 

オロナミンCドリンク(大塚製薬・2011~2015年)

大塚製薬オロナミンCドリンク

オロナミンCドリンク(大塚製薬)

最後は櫻井さんがCMに出演したオロナミンCです。オロナミンCといえば、かつては木村拓哉さんがCMに出演、SMAPの曲がCMソングに起用されるなど、ジャニーズ事務所のタレントに関係が深いソフトドリンクです。

オロナミンCというと、大村崑さんのホーロー看板が有名ですが、櫻井さんのオロナミンCミニホーロー看板が当る懸賞があったようです。

櫻井さんのCMは、『元気の現場』をテーマに企画されたとのことです。『元気ハツラツ』というオロナミンCのキャッチコピーにぴったりですね。
 

フィナーレまで楽しみましょう

以上、嵐の皆さんがCMに出演したソフトドリンクを紹介いたしました。今年末でグループは活動休止になるのはとても残念ですが、年末までの活躍を応援していきたいと思います。

<あわせて読みたい>
SMAPがCM出演したソフトドリンクでたどる25年の軌跡
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。