お悩み:結婚相談所の担当者が妥協をすすめてくるばかりで、げんなりしています

お悩み:結婚相談所の担当者が妥協をすすめてくるばかりで、げんなりしています

お悩み:結婚相談所の担当者が妥協をすすめてくるばかりで、げんなりしています

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの恋愛相談室」
今回のお悩みは「結婚相談所の担当者がひたすら妥協をすすめてきます」というものです。

■美波さん(34歳、医療事務)のお悩み
30代のうちに結婚したいと思い、34歳の誕生日が来る前に相談所に登録。2カ月経ちました。しかし、相談所の担当者の意見と私の思いがかみ合わず、困っています。

私自身は「年収500万円以上」「大卒限定」「婚姻歴なし」の男性を希望しているのですが、担当者からすれば「30代半ばの女性にしては、理想が高すぎる」とのこと。

しかし、私の求める条件はあくまで一般的な女性が求める理想であり、けっして高望みしているとは思えません。

にもかかわらず「30代半ばなら、バツイチも視野に入れないと結婚は厳しい」「年収500万円以上の男性は20代の女性を求めるから、収入は妥協したほうがいい」など、こちらの希望は一切聞いてくれず、とにかく妥協をすすめてくるばかりでゲンナリしています……。

もちろん多少の妥協は必要とはわかっているものの、せめて婚姻歴なし、年収500万円以上という条件は絶対に譲りたくありません。マッチングアプリを見ていても、そのくらいのスペックの人なら珍しくないのではと思います。

実のところ、そこまで妥協しないと結婚ってできないものなのでしょうか?
 

今回のコンサル担当:葉月 まどかさん(マリアージュ・プリヴェ所属)

今回の回答者:葉月 まどか(マリアージュ・プリヴェ所属)さん

今回の回答者:葉月 まどかさん(マリアージュ・プリヴェ所属)

今回の回答は、葉月 まどかさん(マリアージュ・プリヴェ所属)が担当します。

女医・女性弁護士・キャリア女子婚活のプロ
東京都中央区


慶應義塾大学卒業。外資系コンサルティング・ファーム等に長年勤務。

自分自身が20代後半で婚活に挑戦するも失敗。30代後半で再チャレンジし、半年で医師である現在の夫と結婚。結婚後は、婚活コンサルタントとして、多くの婚活者にコンサルティングを行う。その後、結婚相談所マリアージュ・プリヴェを設立。

女医、キャリア女性、慶應卒女性からの支持が厚く、早くも入会予約の取りにくい結婚相談所に。一人一人に「オーダーメイド」のサポートをすべく、入会希望者が殺到した際には受付を一時休止することもある徹底ぶり。

医師、弁護士、外資系勤務等のハイステイタスな男性との結婚を含む、成婚実績多数。

設立以来、お見合い成立率100%(活動開始から2週間以内)、交際成立率100%(活動開始から3カ月以内)を維持。2020年1月末日現在。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

希望する相手と結婚するには、相手からも「選ばれる」自分になる必要がある

まずはじめに、お相手男性への希望条件が高望みかどうかは、「女性による」ということをお伝えしたいと思います。

女性がお相手の男性に対して色々な希望条件があるように、男性もお相手の女性に対して、いろいろな希望条件があります。

わかりやすく言うと、「有名な俳優さんと結婚したい」と言っても、それが有名な女優さんの発言であれば、高望みではないかもしれませんよね。でも、普通の会社員の女性が「有名な俳優さんと結婚したい」と言ったとすれば、やはりそれは、かなりの高望みとなってしまうわけです。

自分の希望するお相手と結婚したければ、そのお相手から「選ばれる」自分にならなければいけないということは知っておいてください。
 

自分の年齢+5~7歳が許容できるなら、無謀な高望みではない

美波さんは、お相手の男性に、どれくらいの年齢層の方を希望されていますか。

美波さんは30代半ばということですので、ご自身の年齢よりプラス5~7才程度までOKということでしたら、「年収500万円以上」「大卒限定」「婚姻歴なし」の男性は、けっして無謀な高望みではないと思います。

当サロンが加盟しているIBJ(日本結婚相談所連盟)のデータベースでは、男性会員様の86.8%が大学卒以上、84.2%が年収500万円以上です(2019年時点:IBJ会員データより)。

ただし、多くの男性は、結婚相手として、自分より年下の女性を希望されます。ですのでもし、ご相談者様のお相手へのご希望の年齢層が、自分と同い年か年下ということでしたら、他の条件(たとえば学歴や年収、婚姻歴など)については、少し範囲を広げる必要も出てくるかもしれませんね。
 

まずは希望を満たす相手にたくさん申し込み、現時点の「自分の需要」を探ってみては

そもそもなぜ、美波さんの担当仲人様は「妥協」をすすめてくるのでしょうか。

まず、美波さんの入会された結婚相談所では、ご自身でお相手の検索をしたり、お見合いのお申し込みをしたりできるようなスタイルになっているでしょうか。もし、そういった機能を利用できるようであれば、「年収500万円以上」「大卒限定」「婚姻歴なし」の男性にたくさんお申し込みをしてみましょう。

それでお見合いをOKしてもらえるのであれば、ご希望通りのお相手とお見合いをして、交際へ進めばよいだけです。

実際にお見合いが成立し、交際へ進んでいる会員様に対して、「このお相手はあなたには高望みだからやめておきなさい」という仲人様はいないと思いますよ。

お申し込みをしても、お見合いOKのお返事がもらえない、あるいはお見合いをしても交際へ進めないというのであれば、厳しい言い方になってしまいますが、「今の時点での」美波さんは、希望の条件の男性から結婚相手候補として選ばれていない、ということになります。
 

現時点で希望を満たす相手から「選ばれていない」場合、2つの選択肢がある

もし「希望の条件の男性から結婚相手候補として選ばれていない」のであれば、選択肢は2つ。

「今のままの自分を受け入れてくださる男性と結婚することを考える」か、「自分の希望条件を満たす男性から選ばれる女性になるための努力をして、自分の魅力をレベルアップしていく」かです。

もし後者の「自分のレベルアップをしていく」ほうを選ぶなら、「どういう女性が男性から結婚相手として選ばれやすいのか」を考えましょう。年齢という変えられない要素ではなくて、自分の努力で変えられる部分で「どのように頑張ればいいのか」、担当仲人様にご相談されるのがいいと思います。

それに対して、具体的なアドバイスをもらえないとか、年齢を理由に妥協することばかりを提案されるようなら、ご相談者様が納得のいくアドバイスをしてくれる相談所へ移られることも検討してよいのではないでしょうか。
 

結婚相談所のスタイルもいろいろ

次に、自分で検索・申し込みができないスタイルの相談所の場合ですが、その場合には、あくまでも担当の仲人様にご自身の魅力を理解していただかないと、希望条件に合うお相手をご紹介いただけないと思います。

この場合には、ご自身と同年代の女性で、「年収500万円以上」「大卒限定」「婚姻歴なし」の男性とご成婚された例はないのかを伺ってみましょう。もし、そういう例もあるのであれば、どうすれば自分もそういった条件の方をご紹介していただけるのかを相談してみたらいいと思います。

外見やコミュニケーション力など、努力できる部分は努力する意思があることを伝え、より魅力的な女性になれることを言葉と行動で伝えましょう。

もし、そういった例はない、またはとてもまれなケースで、紹介は難しいと言われるようであれば、担当を変えてもらうか、相談所を変えることをおすすめします。

一言で結婚相談所といっても、いろいろな相談所があります。婚活をされる方の価値観がそれぞれなように、会員様をサポートする仲人の価値観、お世話のスタイルもさまざまです。

ある人にとっては、とてもいい相談所・仲人さんが、他の方にとっては「合わない」ということもたくさんあります。

婚活は、時に「大変だ」「辛い」と感じることもあるかと思います。だからこそ、一緒にそばで支えてくれる仲人や、活動する相談所は、ご自身に合ったものを選ぶ必要があるのです。

頑張ってくださいね。ご相談者様が幸せなご結婚を叶えられることを願っています。

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!

■回答者の別記事が読みたい!


【新サービス事前登録のご案内】
オールアバウトは「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。
そこで、「誰かの経験談を聞いてみたい方」と「自分の経験談をシェアしたい方」とを募集しています。

誰かの経験談を聞いてみたい方はこちら
現在「夫の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築できた」「シングルマザーとして自立できた」「熟年離婚をして幸せ」という経験談が多く集まっています。

自分の経験談をシェアしたい方はこちら
現在「有利な条件で離婚できた」「離婚後、シングルマザーとしてしっかり生活できている」といった経験談を聞きたいという方が集まっています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。