31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は藤本シゲユキさん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、藤本シゲユキさんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、藤本シゲユキさんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「藤本シゲユキさん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■藤本シゲユキさんプロフィール
今回の回答者:藤本シゲユキさん

今回の回答者:藤本シゲユキさん

“モテる男の心理” をふまえた、超・本質的な恋愛&人生指南が大好評!

ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。2014年からアドバイザー業に専念。男性心理を知りつくした立場から、人生と恋愛の成功率を上げるための的確なアドバイスを行う。累計相談件数5000件以上、HPは月間100万PV超。

HP:だまされない女のつくり方
twitter:@hamshigesan
 

お悩み:彼氏がAVを見るのがどうしても嫌。どうしたらいいですか?

お悩み:彼氏がAVを見るのがどうしても嫌。どうしたらいいですか?

お悩み:彼氏がAVを見るのがどうしても嫌。どうしたらいいですか?

■かなめさん(29歳、WEB関係)のお悩み
私は、彼氏がAV(アダルトビデオ)を見ることが許せないタイプです。私以外の女性の裸を見て興奮することに耐えられません。それに、「私では物足りないのかな」と不安になってしまいます。
 
AVと現実は別物だと、頭ではわかっています。でも嫌なものは嫌なんです……。子供っぽい悩みだとは思うのですが、どうしたらいいでしょうか。
 
今彼氏はいませんが、次に好きになった人がもしAV大好きな人だったらどうしようと悩んでいます。
 

アドバイス1:許せない自分を責めたり、無理に我慢したりはしなくていい

アドバイス1:許せない自分を責めたり、無理に我慢したりはしなくていい

アドバイス1:許せない自分を責めたり、無理に我慢したりはしなくていい

これは難しい問題ですね。
 
「AVと現実は別物だから、それぐらい我慢しろよ」というのは、男性側の意見なんですよね。
 
「じゃあ君の大好きな女性が、自分とはまったく違うタイプの男の裸を見て興奮して自慰行為していても大丈夫?」と聞くと、きっと彼らも嫌がるはずなんです。
 
しかも、日本は性に閉鎖的な国であるにもかかわらず、「AV大国」と呼ばれるぐらい、AV産業が諸外国と比べて発達しています。スマートフォンが普及してからというもの、以前にも増してAVが身近になったともいえるでしょう。
 
実は、かなめさんのように彼氏がAVを見ることが許せない女性って、けっこういらっしゃるんです。
 
なぜそれがあまり明るみに出ないかというと、嫌だと思っていても言わないし、言えないからなんですね。かなめさんのように、「AVと現実は別物だ」と頭で理解はしているけど、気持ちがついていかないから、そう言い聞かせるようにしているということです。
 
彼女たちの中には、元彼や男友達に「彼氏にAVを見られるのが嫌だ」と打ち明けたことがある女性もいます。しかしそのとき、高確率で「男はそういうもんだからしょうがない」といった答えが返ってくるんですよ。「それぐらい許してくれないなんて心が狭い」と全否定する男性もいるでしょうね。
 
そんなふうに、嫌だなと思うことをないがしろにされたり否定されたりしたら、「もう言えない」となるのは当然で、気持ちがついていかないのに「AVと現実は別物だ」と自分に言い聞かせるようになってしまうというわけです。
 
もちろん、「男って全員AV見るもんでしょ?しょうがなくね?」というように、割り切った考えの女性もいるのですが、嫌なものは嫌なわけじゃないですか。
 
どうしても許せないことを好きになれと言われても無理な話だし、多くの場合、壮大なパラダイムシフトでも起こらない限り、許すことはできません。
 

アドバイス2:99%の男性はAVを見るという事実は、事実として受け止めるしかない

しかし、そうは言っても、AVを見ない男性のほうが圧倒的に少ないのが現実。
 
見ない男性の中には現実の女性には興味が持てないし、二次元の女の子がいいという人もいます。AVに興奮しないだけで、その対象が切り替わっていることも、現代ではよくある話です。
 
僕の友人で、信じられないぐらい女性にモテる男性がいるのですが、彼は「今までオナニーをしたことがないし、AVも自分から見たことがない」と言います。
 
こういうふうに書くと、毎日女性をとっかえひっかえしている男なんじゃないか?と思われたかもしれませんが、彼の名誉のために補足させていただきますと、けっしてそういうわけではありません。むしろ仕事で忙しいからそんな暇はないはずです。
 
今まで生きてきた中で、僕は数え切れないぐらいの人間と出会ってきましたが、「AVを見たことがない」と公言してるのって、実は彼だけなんですよね。
 
前述したように、AVを見てなかったとしても、興奮する対象が別のものに切り替わっているだけだったりするので、残念ながらほとんどの男性が鑑賞していると思っておいたほうがいいです。
 

アドバイス3:男性の性欲を無理やり封じようとするのは、得策ではない

アドバイス3:男性の性欲を無理やり封じようとするのは、得策ではない

アドバイス3:男性の性欲を無理やり封じようとするのは、得策ではない

では、「なんで男性はAVを見るのか?」というそもそもの問題についてですが、性欲って本能ですよね。食欲や睡眠欲と同じものです。
 
欲求の強さはもちろん人それぞれ違うのですが、ごく普通に性欲がある男性に「AVを見るな」と言うのは、「飯食うな」と言ってるのと同じなんです。
 
誤解しないでいただきたいのですが、「だからしかたない」と言いたいのではありません。考慮すべきなのは、「人は欲求を押さえつけると、高確率で、その反動が不健全な形でやってくる」ということです。
 
早く痩せたいからと急に極端なダイエットを始めた人って、例外なくといっていいほど続かないじゃないですか。我慢すればするほど暴飲暴食に走ってしまうのも、反動なんですよね。性欲もそれと同じなんです。
 
ただ人間には理性があるので、我慢させたからといって性犯罪に走る男性は少数の部類になりますが、浮気をしたり風俗に行ったりすることにつながるケースは珍しくありません。
 
それから、とある芸人さんが不倫していることを週刊誌にすっぱ抜かれたとき、その言い訳として「カレーライスだけじゃなくて、たまにはハヤシライスを食べたい」と発言し、世の女性のひんしゅくを買ったことがあります。
 
今からお話しすることは男性目線になってしまうので申し訳ありませんが、彼がした不倫行為が世間的にダメなだけで、発言自体は「そらそうや」と思いました。
 
どんな大好物であっても、毎日同じものを食べていたら飽きるのは当然です。どれだけ味付けや見た目を変えようが、元々の素材が変わってないので、毎日食べていたら必ず飽きます。
 
これは、元々の素材に魅力があるとかないとか関係ありません。
 
それは性欲の対象も同じで、いくら1人の女性のことをどうしようもなく好きだったとしても、他の女性に対し「この子可愛いな」「スタイルいいな」と思うことは当たり前のようにあるんですね。
 
かなめさんに彼氏がいらっしゃったとき、好みの男性芸能人を見て同じように思ったことはないでしょうか? それと同じなんです。
 
驚かれるかもしれませんが、見た目や雰囲気に惹かれるのって、ただの性欲なんですよ。
 
問題になるのは、パートナーがいるのに他の女性と浮気したり不倫したりすることで、それを未然に防ぐために存在するのがAVでもあるんです。
 
実はAVって、ただ興奮して快楽を得るためにあるものじゃなくて、「抑止効果」として存在している部分ってすごく大きいんですよね。
 
以上を踏まえた上で、「だから大目に見て我慢しましょう」と言いたいのではありません。
 

アドバイス4:彼氏の自慰行為に関する話は、耳に入れないよう工夫すること

前述したように、嫌なものは嫌ですよね。かといって、止めれば反動も来るし、止めようとしたら高確率で揉めます。
 
じゃあどうすればいいかというと、「AVを見ているかどうかを、自分の耳に入れないこと」なんですよ。
 
「私は、彼氏にAVを見られるのがどうしても嫌なの。でも、だからといって止められないことなのはわかってる。だから、私の前でAVを見てることは絶対に言わないでほしい」というように。
 
もちろん、「なんでも言い合える関係」はすごく理想的ではありますが、これは「余白」があって成立するもの。
 
つまり、人間誰しも触れられたくない部分や、触れないほうがいい部分もあるわけで、「相手のことをなんでもかんでも知ろうとしちゃいけない」んですね。
 
とくに、自慰行為に関することってデリケートかつプライベートな問題になりますから、そういった部分まで介入されると、人は関係のないことまで隠そうとしてしまいます。
 
ようするに、余白がなくなると監視されているような気持ちになってきて、その反動で隠すようになるということです。
 
ただ、男性の中にはすごくデリカシーがない人がいて、「昨日〇〇(AV女優の名前)のAVを見たんだよね」なんて平気で言ってくる人間がいます。当の本人は、ヤキモチを妬いてほしいだけかもしれないし、ただ何も考えずに言っただけかもしれないけど、言われた側の女性は比べられているようで、めちゃめちゃ傷つきますよね。
 
そういった事態を防ぐためにも、「言わないでほしい」と宣言することは重要です。
 

アドバイス5:「彼女が魅力的=AVなんて見ない」というのは間違い

アドバイス5:「彼女が魅力的=AVなんて見ない」というのは間違い

アドバイス5:「彼女が魅力的=AVなんて見ない」というのは間違い

最後に。かなめさんは心のどこかで、「私のことが好きなんだったらAVを見ないでほしい」と期待されているのではないでしょうか。
 
この期待がなぜ生まれるのかというと、「彼女が魅力的=AVなんて見ない」という前提があるからなんだと思います。
 
残念ながらこの前提が根本的に間違っていて、彼女がどれほど魅力的でも、AVを見る人は見ます。彼女がいくら魅力的でも浮気する人はするし、しない人はしない理論と同じなんです。
 
それに、AVを見て性処理をするのが普通だった男性にとっては、毎日歯を磨いたりお風呂に入ったりするのと同じで、単なる日常の営みの1つでしかありません。
 
非常に酷なことを言うようで心苦しいのですが、「しないでほしい」ではなくて、「するもの」という前提で思っておかないと、腑に落ちない部分も多く出てきますから、その点は忘れないでください。
 
■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.彼氏がよくバレバレの嘘をつきます。どうしてですか?
Q.体の相性が良かった元彼が忘れられません
Q.自立した強い女性は、強さを隠さないと結婚できませんか?

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。