31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は島田佳奈さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「島田佳奈さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■島田佳奈さんプロフィール
今回の回答者:島田佳奈さん

今回の回答者:島田佳奈さん

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー!奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター

モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

All Aboutガイドページ
twitter:@shimadakana
 

お悩み:元彼との復縁アドバイスがほしくて、占いへの課金が止まりません

お悩み:元彼との復縁アドバイスがほしくて、占いへの課金が止まりません

お悩み:元彼との復縁アドバイスがほしくて、占いへの課金が止まりません

■ミッチーさん(34歳、看護師)のお悩み
電話やオンラインチャットでできる、有料占いにハマっています。元彼と復縁したくて、藁にもすがる思いで登録。最初は1回だけのつもりが、あたたかいアドバイスに癒されて、ついつい回数を重ねてしまいました。最近は月2~3万、課金しています。 

友達からは「もう元彼のことは諦めて、新しい出会いを探しなよ」と言われており、もはや呆れられています。友達の言うことはもっともだと思います。でもどうしても、彼のことが忘れられないのです。

1人で頑張ろうと思っているのですが、どうしようもなく辛くなる瞬間があって、そういうときは占いをお願いせずにはいられません。どうしたらいいでしょうか。
 

アドバイス1:「コーチング」に行ってみては?

アドバイス1:「コーチング」に行ってみては?

アドバイス1:「コーチング」に行ってみては?

有料の占いは熱心に話を聞いてくれますから、癒されますね。今のミッチーさんには、それが必要なことだったのだと思います。

とはいえ、このまま占いに課金し続けるのは避けたいところ。私は、コーチングに行ってみるのをおすすめします。

コーチングとは、「本人が自ら考え行動する能力を、コーチが対話を通して引き出す指導術」のこと(広辞苑第六版より)。

コーチングはカウンセリングと違い、「こうしなさい」「ああしなさい」といったアドバイスはしません。コーチはあくまでサポート役として、クライアント(コーチングを受ける人)が自分の頭で考え、行動できるように導いてくれるのです。

最初はクライアントとして受けてみて、いいと思ったら次は自分がコーチングする人になる方法を学んでみるのもおすすめです。そのスキルは、きっと看護師の仕事にも役立つはず。

同じ額を投資するなら、コーチングのほうが、前向きに生きるためのスキルが身につくのではないでしょうか。
 

アドバイス2:ここに相談してくれたのは、次のステップに行ける兆し

それでもやっぱり占いがいい!という場合は、タロット占いや占星術を勉強して、自分を占えるようになるのもアリだと思います。同じお金を使うなら、そういうところに自己投資してみるのもいいのではないでしょうか。

あとはくれぐれも、今の自分を否定しないこと。冒頭でもお話ししましたが、ミッチーさんには、占いという癒やしが必要だったんです。

そこから「31歳からの恋愛相談室」に相談して、今の状態を抜け出そうと思えるようになりました。気持ちが外向きに、客観的になってきた現在、次のステップは目の前まで来ています。

これからは活きたお金の使い方をして、ミッチーさんらしく過ごせることを祈っています。

 ■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.自分なんかが子供を産んでもいいのか、考えてしまいます
Q.体の相性が良かった元彼が忘れられません
Q.彼氏に対して、自分の意見を素直に伝えることができません

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。