それ、バレてますよ……夫のオンライン不倫

オンライン不倫

新型コロナによる「ステイホーム」期間も一段落。長かった外出自粛の間には、さまざまなものがオンラインで実施されました。オンライン授業、オンライン飲み会、オンライン商談、オンライン就活、オンライン帰省……、男女関係にもまた、新しいカタチが……。「オンライン不倫」なるものの登場です。

 

不倫彼女の匂わせ……もしかしてバレた?

「うちの会社は3月から完全在宅勤務だったので丸3カ月も出社なし。こんなに会えない期間が長かったのは初めてでした」と打ち明けたのは優太さん(仮名・36歳)。

福山雅治似のイケメンな優太さんは同じ営業課の後輩社員と社内不倫中。毎日会社で顔を合わせて楽しく仕事をしていたのが、急な在宅勤務命令で生活は一変。

マンションにはもちろん優太さんの個室はなく、ダイニングテーブルでパソコンを操作していると3歳の双子の息子がまとわりついてきて、まったく仕事に集中できない環境。

しかも双子の育児でイライラしている妻と24時間顔を合わせなければならず、ストレスは急上昇。

「唯一の癒しはオンライン社内会議や打ち合わせで、カメラ越しに見える彼女の顔です。いつものスーツ姿じゃないカジュアルなブラウス姿に『ちょっと、色っぽいな』なんて、こっそりムラムラしたり。でも、もちろん僕らの関係は内緒なので、仕事の会議じゃあまり話もできない。家にはずっと妻がいるので、用心して彼女との電話やLINEも控えていたから、ホントに欲求不満になっていました」

そこで、優太さんは同じ課の若手を誘って、オンライン飲み会を企画。後輩の男女と彼女、優太さんの5人で、ある金曜の18時からZoomで飲み会をしたそうです。

「我が家ではちょうど夕飯の時間なので、ダイニングテーブルでは妻と子供たちが食事。僕はちょっと離れたリビングのソファーに座って、飲み会を開始しました」

各自がそれぞれ飲み物を用意して、いざ、乾杯!となって、優太さんが驚いたのはパソコン画面の中の彼女がTシャツ姿で現れたこと。しかもそのTシャツは福山雅治のライブツアーTシャツ。福山雅治の顔は入っていませんが、胸の所の大きなロゴで、ファンクラブの人なら一目瞭然。実は福山雅治のファンクラブ会員である優太さんはすぐにそれに気づきました。

「彼女が福山のファンクラブに入っているって聞いたことがなかったので、びっくりしました。しかもそのTシャツが販売されたライブは2018年のもので、ツアータイトルは【お前と密会 】。これってすごい匂わせだなぁ、ヤバくない?と驚きましたが、他のメンバーには気づかれない、僕にだけのラブメッセージだと思うと、ついニヤニヤしちゃいました。しかも、彼女の背景に写り込んでる部屋の壁には、福山雅治のポスターが貼ってあるのも見えて。彼女、福山のポスターを見て、僕を思ってくれてるんだなと思うと、それもまた嬉しくって……」 

初めてのZoom飲み会は意外に盛り上がり、優太さんも気づけば缶ビール3本目。

すると突然、夕飯を食べ終わった双子の息子たちが「パパ、何してるの!?」と駆け寄り、膝によじ登ってきました。

画面の向こうでは参加メンバーたちから、「わー!双子ちゃん、かわいいー!」と歓声があがり、息子たちもカメラに手を振って大ハシャギ。

「こらこら、邪魔するなよぉ」と子供たちに苦笑いな優太さんがハッと気づくと、ソファの後ろから妻がパソコンの中のZoomの画面をジーっとのぞき込んでいます。

「あ……じゃあ、今日はもうここで抜けます。お疲れ様~」……と優太さんは慌ててZoom会議を退出しました。

優太さんの妻も、もちろん福山雅治のファンクラブの会員。

妻がどのぐらいの間Zoomの画面を見ていたのか、また参加者の中に【お前と密会】のTシャツを着た女性がいることに気づいていたのか……。優太さんの心臓はバクバクしています。

とにかくパソコンを片付けようと部屋を出かかった優太さんの背中に、後ろから妻が声をかけました。

「せっかくの機会を子供たちが邪魔してごめんね。もっと続けててもよかったのに」

「あ……いや、もうそろそろ終わりにしようかと思っていたし」

「あら、まだ向こうは終わりにしたくないんじゃないの。ましゃ(=福山雅治)のファンなら特に……」

優太さんは背中にゾクッと冷や汗が流れたそうです。

「いやぁ、さっきまであんなに嬉しかった彼女の匂わせがこんなことになるなんて。ホントに悔やまれます。何で彼女はあんなTシャツを着ていたんだろうって。でもよく考えると、もしかして彼女の匂わせ行為は会社の仲間に対してではなく、パソコンの画面を僕の妻が見ることを想定して、妻に対してだったのかも。と思うと、さらにゾッとしました」

その後、緊急事態宣言解除で在宅勤務から出社もできるようになった優太さんですが、彼女との関係を終わりにすべきかどうか、まだ悩み中なのだそうです。


オンラインやSNSでだまし討ち! 女性の胸の内を推し量ることが苦手な男性は、いずれ大変な目に遭います。不倫によりすべてを壊すことになるので厳重注意です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。