お悩み:デート中に会話が盛り上がらず、シーンとなってしまうことがあります

お悩み:デート中に会話が盛り上がらず、シーンとなってしまうことがあります

お悩み:デート中に会話が盛り上がらず、シーンとなってしまうことがあります

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの恋愛相談室」
今回のお悩みは「結婚相談所で変な人ばかりすすめられて、自信がなくなった」というものです。

■ひかりさん(31歳、経理)のお悩み
そろそろ彼氏がほしいと思い、マッチングアプリに登録して3カ月。5人ほどデートしましたが、会話がまったく盛り上がらなくて撃沈しました。

もともと文章を書くのは得意なので、メッセージだとうまく話せるのですが、いざ相手の顔を見ると緊張してしまい、うまく話せません。

また、男性も男性でコミュ力がない人ばかりで、沈黙が訪れることがよくありました。そういうときは、なんとか頑張って会話を続けたものの、めちゃくちゃ疲れてしまい、また会いたいとは思えませんでした。

沈黙が訪れたときは、いったいどのように振る舞えばいいのでしょうか。
 

今回のコンサル担当:大道枝里(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答は、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


多数の成婚実績を持つ、パートナーエージェントの元コンシェルジュ。自身の離婚経験や子育て経験も踏まえたアドバイスが好評。現在は公式アンバサダーとして、各種メディア等で婚活の意義やテクニックを発信している。
 
■パートナーエージェントとは
成婚率No.1の結婚相談所。1人ひとりの個性や人生設計に沿って婚活をサポート。業界初の「婚活PDCA」システムや、企業の枠を超えた会員相互紹介プラットホーム「C-ship」など、革新的なサービスを推進。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

自分に合う沈黙を探していくことも、婚活では必須

婚活での悩みは様々ですが、その中でも「相手との会話」がご相談でもかなり多いです。沈黙を気にしながら一生懸命話すのは疲れてしまいますよね。

私もコンシェルジュとして、沢山の男性とお話してきましたが、男性も沈黙を気にしながら気を使って話されることが度々あります。

なぜかというと、お互いに心のどこかで「嫌われないようにしなければ……」と思っていたりしませんか。これはいざ好きな人ができたときも同じで、誰しもみな嫌われたくないんですよね。

でも、ここを突破しないと、どの人と話をしても、会話が盛り上がらず、緊張しているのが相手に伝わってしまいます。

メッセージが得意なのであれば、会う前に相手の好きなことや、二人の共通点を一つでも見つけておくことです。

会ったときには、メールでこんな話をしてくれていたけど……とやり取りから会話に繋げても、相手は特段驚くことはないのです。
 

婚活でいう目の前にいる相手は、常に自分の鏡

「コミュニケーション力がない」の定義は、人それぞれですが、会話を引き出し提案してくれない……とよくいただくことがあります。

コミュニケーションでなにより大切なのは、聞く力。

相手に聞くことを目的にした際に、疑問形が必ず入ると思います。始めはここを意識してみてください。

あとは自分が何を聞かれたら嬉しいかを想像して、会話のネタを考えること。

自分の目の前にいる相手は、鏡です。緊張している表情をすると、鏡も同じ表情になり、自分が笑顔を向けたら鏡も笑顔になる。

シンプルな思考と行動は、婚活以外でも難しいのです。相手からの提案引き出しを求めることは、人間だれしもありますが、相手を変えるよりもまずは自分が変えてみることで、相手も自然と変わることがあります。

トライ&エラーを繰り返す。つらい部分ではあるけれど、とても大切な事なのです。
 

沈黙こそ結婚相手のチェック項目

婚活での沈黙は、つらいなと感じることもきっとあると思います。自分がどんなに頑張っても沈黙が続き、会話が続かない出会いも婚活では起こるでしょう。

でも沈黙は条件の中にこっそりチェック項目としてぜひ入れてみてください。

沈黙に違和感がないか。初回でオススメの方法は、会話の途中でいつもゆっくり飲み物を飲みます。

その時、少し沈黙になる時間を作りつつ相手と目を合わせてみたり、そこに違和感を感じないとしたら、自然体に過ごせる相手になることもあります。

友人といるときはそんなに沈黙って困らないですよね。結婚となる相手とは、素の自分を見せていきたいと誰もが思うはず。沈黙も居心地が良いなと思える人がいたら、大切な出会いです。

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。