婚活用プロフィールをコンサルティング:32歳・大阪在住・看護師の女性

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの婚活相談室」。

「婚活用プロフィールをどう書いたらいいかわからない」「とりあえず書いてみたけど、これでいいのか自信がない……」という方のために、プロフィールをコンサルティングします。

今回は、ななさん(32歳女性・大阪・看護師)のプロフィールをコンサルティングします。

■プロフィール画像(※実際の画像を元にイラスト化しています)
ななさんのプロフィール画像(左から1枚目、2枚目の順に表示)

ななさんのプロフィール画像(左から1枚目、2枚目の順に表示)


■自己紹介文
子供が大好きで、小児科に勤めている看護師です!
毎日赤ちゃんに癒やされています(*´ω`*)
性格は明るくて、人見知りしないほうだと思います。
たまに外見で勘違いされてしまうのですが、パリピではありません(>_<)

女性だらけの環境なので、出会いがまったくなく、友人にすすめられて始めてみました。

始めたばかりで使い方がよくわかっていないのですが、
誠実で、子供好きな人と出会えたらいいなと思っています。
ぜひ気軽にご連絡いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!

■基本情報
ななさん基本情報

ななさんの基本情報


■本音情報(プロフィールとして公開はしていないこと)
Q1:年収や身長など、婚活用プロフィールと実際に差があれば、実際の数値を教えてください。
なし

Q2:打ち明けにくいことはありますか?(実は借金があります、など)
なし

Q3:実は重視している部分はありますか?(外見、学歴、家族構成など)
勤務時間が不規則なので、そこを理解してくれる人がいいです。
あとは絶対、浮気をしない人!

Q4:正直、自分の弱みだと思っている部分はありますか?
友達からはダメンズ好きだと言われます……。たしかに、あまり男性を見る目がないかもしれないと思います。

Q5:正直、自分の強みだと思っている部分はありますか?
優しいところ。子供好きなところ。看護師の資格を持っているところ。面倒見がいいところ。

Q6:恋愛経験は多いほうですか?少ないほうですか?
ちゃんと付き合った人数は多分、少ないです……。ちょっと前まで、よくデートしている人(体の関係あり)がいたのですが、なかなか休みの予定が合わなかったせいか、フェードアウトされてしまいました。その前に付き合っていた人とは2年間付き合っていたのですが、何度も浮気されて、最終的に「浮気相手が妊娠したから結婚する」と振られてしまいました。
 

今回のコンサル担当:大道枝里(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)


今回の回答は、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


多数の成婚実績を持つ、パートナーエージェントの元コンシェルジュ。自身の離婚経験や子育て経験も踏まえたアドバイスが好評。現在は公式アンバサダーとして、各種メディア等で婚活の意義やテクニックを発信している。
 
■パートナーエージェントとは
成婚率No.1の結婚相談所。1人ひとりの個性や人生設計に沿って婚活をサポート。業界初の「婚活PDCA」システムや、企業の枠を超えた会員相互紹介プラットホーム「C-ship」など、革新的なサービスを推進。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

写真の背景さえも「個性」として見られている

一枚目のお写真では、可愛いらしいソファが写っていて、ぱっと見ではお嬢様感であったり、高級感な雰囲気がイメージとして浮かぶかもしれません。

外見でパリピに見られるのも、選んでるもので誤解を招くこともあるので、少し工夫するだけで変わるかと思います。

写真であれば、背景をシンプルもしくは、家具を写すのであれば、カジュアルな場所で撮影するなど、客観的に自分がどう見られているかを意識しながら、どう見られたいかにも目を向けると会える男性もきっと変化していきます。
 

表情のバリエーションで飽きさせない見せ方を

表情が口とじで優しく微笑んでいるように見えるのですが、2枚載せるのであれば、表情のバリエーションを増やす方がおススメです。

1枚目は口とじで優しい表情、2枚目には歯を出してにっこりと笑顔を向けている写真で、飽きさせない見せ方をトライしましょう!

服装もかなり重要で、婚活のプロフィールでは、これから会えるか会えないかが決まるので、「肌見せはちょい見せ」くらいが程よいです。ピンクのお写真だと少し露出していると見られてしまうかも……。

冬の時期であれば、ふわっとしたニットで柔らかさを出してみたり、好きなカラーを取り入れてみたり、自分らしさはなくさずに、着る洋服も選んでみてくださいね!
 

ダメンズを好きなことは書かないで正解

プロフィール見て、良いところは、子供好きで小児科に勤めているところ、性格が明るく優しそうな雰囲気は、文面から十分に伝わりました。

自己紹介文には自分の価値観を書くとPRになるので、「●●がきっかけで●●の趣味を始めました。こんなところが楽しく続けています!」など、具体的に書き出すことで、その人らしさが表現できます。相手と共通していたら嬉しい趣味を書くのもおすすめです。

そして、本音にダメンズの事や男性を見る目がないかもということを書かれていますが、ななさんにとっても、これから出会う男性にとっても、書かないほうが良いでしょう。というのも、これから会おうとしてくれる男性にとって、「僕と会ったらダメンズって思われるのかな……」と逆に自身をなくしてしまう可能性があるからです。
 

自分のアピールこそ、ストレートな加点方式で書くこと

ななさんへの最後のアドバイスは、自分のアピールポイントを「加点方式で書きだしてみましょう!」ということ。

友人にすすめられて始めたことは、正直であるものの、周りに流されやすい性格なのかな?とマイナスに見られてしまうこともあります。パートナーを真剣に見つけたいと思っている気持ちを、ストレート且つポジティブ表現を意識して書いてみてください。

書き方次第で、ダメンズではなく、自分が本当に求めている男性を引き寄せられるかもしれません。

浮気についても、一般的にしてほしくない事なので、あえて書く必要はないでしょう。

それよりも、例えば「看護師の資格を取得して、これからどんなふうに活かしていきたいのか」を書くと、ななさんの頑張ろうとしている姿勢がきっと伝わると思います!

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

※プロフィールイラスト by あおいみのこさん
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。