【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は澤口珠子さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「澤口珠子さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■澤口珠子さんプロフィール
今回の回答者:澤口珠子さん

今回の回答者:澤口珠子さん

自身もネット婚活で結婚!女子力アップ/婚活コンサルタント

理想のパートナーを引き寄せる、外見・マインド作りのプロフェッショナル。自身が3カ月で104人の男性とデートした経験を元に「ネット婚活のノウハウ」を提供中。レッスンやコンサルには全国各地・国外から申込が集まる。『はじめてのネット婚活』他著書多数。

HP:オフィシャルホームページ
twitter:@tamakosawaguchi
 

お悩み:多忙・疲れのせいか、離れていった彼。どうにか繋がっていたいです

お悩み:多忙・疲れのせいか、離れていった彼。どうにか繋がっていたいです

お悩み:多忙・疲れのせいか、離れていった彼。どうにか繋がっていたいです

■こじまさん(33歳・一般事務)のお悩み
去年の夏、ちょうど1年前くらいにマッチングアプリで知り合った男性(45歳・広告系の経営者)との関係についてご相談させてください。
 
彼とは初回のデートで意気投合。それから毎週末会うという日々が1カ月くらい続き、付き合おうと言われました。
 
しかしだんだん彼が忙しくなって会う機会が減り、秋には月1回、冬には3カ月に1回になりました。会ったときはぐったり疲れた顔をしていたので、本当に忙しいんだなと感じました。
 
ちなみにここまでも、このあとも、1回も体の関係はありません。また会えない期間も、LINEのやりとりはマメにしてくれていました。
 
年末年始は忙しいと聞いていたので、会うのを我慢。その後「4月に会おう!」と言われたものの、4月があと1週間というタイミングでも具体的な連絡はなかったので、「今月も会えないんだね。何カ月も会えないし、話し合いもできないなんて、待つのも辛い」と送ったところ、既読スルーされてしまいました。
 
さらに3週間後、「5分でいいから時間取れないかな?」と送ったところ、やっと「5分と言わず。4月に会おうと思っていたけれど、あのメッセージで会わないほうがいいと解釈していました」と返信がありました。
 
でも、それに対して「このまま会えないのはやっぱりさみしいから、今月会えないかな?」と返信したところ、また既読スルーされています。
 
このまま一生会えなくなるのではと思うと、とても絶望的な気分になります。別れをチラつかせたり、会いたいと言ったりで、うんざりさせてしまったのでしょうか。どんなに会えなくても、彼を失いたくないです。
 
数カ月後にまた連絡してみようかと思いますが、どう思いますか。
 

アドバイス1:彼から連絡が来ないのは、あなたの優先順位が低いから

アドバイス1:彼から連絡が来ないのは、あなたの優先順位が低いから

アドバイス1:彼から連絡が来ないのは、あなたの優先順位が低いから

はっきりと振るわけではないし、彼から「会おう」と言っていたのに、なかなか連絡をくれない……。そんな態度では、大切にされていないと感じますよね。実際、彼の態度はとても不誠実だと思います。
 
ただ、心を鬼にして厳しいことをお伝えしますが……彼から連絡が来ないのは、彼の中でこじまさんの優先順位が低いからです。もし優先順位が高ければ、どんなに多忙だったとしても、なんとかこじまさんと会う時間を確保するはずです。
 

アドバイス2:不平不満は会って伝えるのが基本

とはいえ、今会えていない状態で、いくらLINEやメールに時間をかけても、彼にこじまさんの魅力は伝わらないし、今以上に好きになってもらうこともできません。やりようによっては、むしろマイナスイメージを与えてしまいます。
 
彼を諦められないのなら、1、2カ月後にぜひ連絡しましょう! 軽く彼を気遣い、落ち着いたら連絡くれたら嬉しいという内容で、長さも3文ぐらいで短いほうがいいです。くれぐれも、会えないことについてさみしいなど愚痴を言うのはNG。めんどくさい女だと思われて、さらに距離を置かれる可能性が高いです。
 
そもそも交際していようが、いまいが、LINEやメールで愚痴は言わないほうがいいですね。ネガティブなことは会って伝えるのが基本。それも愚痴ではなく、2人の関係を良くするためという前向きな態度で。文字に残るLINEやメールは記録に残り、彼がさらに重たく感じてしまうので避けましょう。
 

アドバイス3:彼に「与える」人になることを意識して

彼の中でこじまさんの優先順位を上げるためには、こじまさんが、彼にとって「奪う」女ではなく「与える」女になることです。どんなに忙しくてもこじまさんに会いたくなるような、彼のパワーの源、充電池になることです。
 
きっと今までは「与える」力より、忙しい彼から時間やエネルギーを「奪う」力のほうが強かったのでしょう。
 
「与える」コツは、自分が彼にやりたいことをやる、やったら忘れること。見返りを求めてはいけません。それができそうにないなら、やらないほうがマシ。見返りを求められたら、男性はありがた迷惑に感じます。
 
「与える」の内容は、あなたにしかできない「癒し」かもしれないし、役に立つ「情報」かもしれません。もちろん、彼が喜びを感じる「外見の美しさ」だっていいですよ。もしも彼を本気で射止めたいのなら、自分が与えられる価値を高めるべき。少しくらい無理をしても、そこは頑張ってやりきってくださいね。
 
とはいえ、今のこじまさんがダメということではまったくありません。今のままでも充分に魅力的だと言ってくれる男性もいるでしょう。ただ、今の彼を手に入れたいなら、そのための「自分力」の底上げが必要ということです。
 

アドバイス4:多忙な男性と付き合うコツは、彼より忙しくなること

それに、多忙な男性と付き合うコツは、自分も彼と同じくらい多忙になることです。恋愛だけに夢中になっている暇なんてありません。忙しく毎日充実している彼女を見て、それなら自分が時間を作らないと……と思う多忙な男性は多いのです。
 
打ち込んでいる仕事や趣味がない場合は、習い事などでもいいと思います。とくに思い浮かばない……という場合は、子供の頃にやりたかったけれど断念していたことにチャレンジしてみるのがおすすめです。私の生徒さんのなかには、バレエを始めた人や、楽器を始めた人がいましたよ。
 
もし彼とうまくいかなかったとしても、そうやって日々を充実させ、自分を磨いていくことで、今まではご縁がなかったような男性と結ばれる可能性も高まります。応援しています!

 ■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.女友達の幸せを喜べない自分が嫌いです
Q.「また連絡する」と言われたら、連絡しないほうがいいですか?
Q.36歳、マイペースな彼氏。結婚は遠い話だと思っているようです

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。