フリーソフトを開発しているのはなにも日本人だけではありません。
むしろ、WindowsにせよMacintoshにせよ、アメリカから発表されて世界に広まったOSだけに本場はやはり、英語圏。海外に目を向けると、
「これ、ほんとに無料で使っていいの?」
といった秀逸なフリーソフトがわんさかあります。

ただ、そこで障害となるのが「言葉の壁」。英語が苦手……という場合は、二の足を踏んでしまいますよね。

そこで知っておきたいのが、海外のソフトウェアの言語を日本語にする「日本語化パッチ」です。

日本語化パッチって何?

「パッチ」とは、完成したプログラムの一部を修正するファイルのことです。動作の不具合を修正するパッチもありますが、日本語化パッチでいう「修正」とは、英語の日本語化を指します。

パッチは、開発者が自ら提供することもありますが、海外のフリーソフトについては日本人の有志が独自に開発して配布しているのが大半です。

日本語化パッチが存在する海外フリーソフト情報を得るには

とはいえ、海外ソフトのすべてが誰かの手によって日本語化されているわけではありません。
そこで参考にしたいのが、日本語化パッチの総合紹介サイトです。

日本語化工房-KUP
日本語化工房-KUPは、秀逸な海外フリーソフトを、利用法や機能紹介と併せて日本語化パッチを提供するサイトだ



次のページでは、ガイドおすすめの日本語化パッチ総合紹介サイト
日本語化工房-KUP
を例に、日本語化パッチの適用方法を紹介します。