フランボワーズビネガーで、フランスの味を再現!

マイユのフランボワーズビネガーを使うと、いつも作るマリネやサラダが本格フレンチに!

年に3週間、フランス料理ばかり作る時期があります。それは7月、ツール・ド・フランスという、フランス国内の公道を使った自転車ロードレースの期間中。選手たちが毎日200kmほど走る中継映像を見ながら、コース上の郷土料理を作って食べて、現地の気分を味わうのが楽しい! 今回のイチオシは、今年、新たなメニューに挑戦して知った「フランボワーズビネガー」です。
 

入手困難な「フランボワーズビネガー」

フランボワーズビネガーで、フランスの味を再現!

フランボワーズビネガーが入手できず、苦労して作ったサラダ。ビネガーとラズベリーのバランスがイマイチで、ちゃんとしたビネガーが必要だと実感

ツール・ド・フランスの期間中にフランス料理を作り続けるため、プロ向け・フランスの郷土料理レシピ集を何冊か持っています。プロ向けなだけあって、日本では馴染みのない食材や調味料が出てくるレシピもあります。今年挑戦した「キャベツとベーコンのサラダ ラズベリーの香り」の材料のひとつに「フランボワーズビネガー」がありました。

リンゴ酢やワインビネガーは知っているけど、フランボワーズのなんて聞いたことない。大きなスーパーやデパートで探しても見つけられず、結局、赤ワインビネガーにすりつぶしたフランボワーズを混ぜてドレッシングを作り、乗り切りました。 でも、味の一体感に欠けていて、本物は絶対別モノだな、という確信を持ちました。
 

入門編にオススメ、MAILLE(マイユ)のフランボワーズビネガー

フランボワーズビネガーで、フランスの味を再現!

初めて味わった市販品のフランボワーズビネガーは、自分が作った「もどき」とは異なる、爽やかな果実感! 酸味とのバランスにも、いたく感動しました

日本ではなじみ薄いフランボワーズビネガーも、ネット通販なら簡単に手に入ります。お値段も手頃でお試しにイチオシなのはフランスに本社があるMAILLE(マイユ)のラズベリー果汁入りワインビネガーで、フランスでキャロットラペ(ニンジンのサラダ)を作る際には定番のお酢なのだとか。ドレッシングのベースにしてもいいし、フルーツサラダや牛肉のソテーの香りづけにはそのまま使えます。つまり、簡単な洋風のおかずも、コレをつかえば本場フランスの味に!
 
マイユのフランボワーズビネガーは、上質な赤ワインビネガーをベースに、ラズベリーのジュースを4%加えたビネガーです。美しい色と華やかに広がる甘い香りが特徴で、料理を作っている最中から気分が高まります。
 

超簡単! フランボワーズビネガードリンク

フランボワーズビネガーで、フランスの味を再現!

華やかなドリンクにしたい場合は、エディブルフラワーかラズベリーを添えてみてください。ホームパーティーでのおもてなしにも似合います

酸っぱいものが好きな方なら、やや甘めの炭酸飲料で割って飲むだけでも美味しくいただけます。香りがよくて癒されるので、疲れているときにオススメ。なお、マイユはフランスで270年の歴史を誇る調味料ブランドで、ヨーロッパ各国の皇室御用達メーカーとしても知られています。ぜひ優雅な気分で味わってみてください。
 
DATA
MAILLE(マイユ)|ラズベリービネガー500ml
原材料:赤ワイン、ラズベリー果汁、香料、安定剤(アラビアガム)、酸化防止剤(亜硫酸塩)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。