「Orbit」はココがスゴい!

ここでは「Orbit」の優れた点を見ていきましょう。

■サイズがコンパクト

「Orbit」は、プログラムのサイズが3MB足らずと小さいので、外部メモリへ格納して持ち歩くといった使い方が可能です。また、ダウンロード処理中のCPUへの負担も数%と小さく、このソフトを使うことによりPCの動作が重くなるといった弊害を最小限にします。

■ダウンロードスピードが速い

「Orbit」は、Orbitnetと呼ばれるP2Pネットワークベースの匿名ファイル共有サービスプログラムを利用します。これにより通常のダウンロード処理に比べて、最大500%もの高速化を実現しました。

ネットワーク設定画面
メイン画面の「設定」アイコンをクリックして現れる設定ウィドウの「ネットワーク」タグでOrbitnetの無効・有効を選択可能。特に問題がなければ有効にしておこう

■操作がカンタン

「Orbit」を使ってファイルをダウンロードする場合、メイン画面で操作を行う場合とInternet Explorer(以下IE)の画面上で操作を行う場合の2パターンがあります。

(1)メイン画面からダウンロードを行う場合

新規ダウンロード画面
保存先は、「参照」ボタンを押せばファイルの階層構造を見ながら指定できるので初心者にも安心だ
画面中央左にある「新規」アイコンをクリックすると、「新規ダウンロード」画面が表示されます。そこでダウンロードしたいファイルのURL、保存先フォルダ、ファイル名を指定して「OK」をクリックすれば自動的にダウンロードが開始されます。
(2)IEの画面上からダウンロードを行う場合

「Orbit」を起動した状態でIEのウィンドウ内でマウスを右クリックしてみましょう。以下のようなメニューが追加されているはずです。
つまり、保存したいページをブラウザで開いたら、マウスの右クリックひとつで一気にそのページ全体をダウンロードすることが可能なのです!

インターネットエクスプローラのマウス右クリック
「Download all by Orbit」を選択した場合は、ダウンロード開始前にウィンドウが開き、1つ1つのファイルがリストで一覧表示される。そこから必要なファイルのみを選択してダウンロードすることも可能だ

■複数のブラウザに対応(Firefox/Maxthon/Opera)

Firefox画面
Firefoxでマウスを右クリックしたときに表示されるメニュー。一度インストールした「Orbit」は、さまざまなブラウザ上でなんの設定変更もなく使える
「Orbit」は、それ自体がマルチなブラウザに対応しています。プラグインなどの追加ダウンロードの必要なく、Firefoxなど他のブラウザでもマウスの右クリックにOrbitのメニューが追加され、シームレスに使うことができます。

次のページでは、FlashムービーやWebサイト内の動画をカンタンにダウンロードする方法を紹介します。