一生懸命、節約に励んでいても、思わぬ落とし穴にはまっているかもしれません。日々の行動、習慣によってはお金が貯まりにくい状態になっていることも。その場合は、どのようにすればよいのでしょうか?

今回はお金が貯まらない人が、習慣的にやってしまいがちな“ムダあるある”に迫り、その解決方法を考えてみたいと思います。
 

あるある1:空いた時間に、ついお金を使ってしまう

仕事で外出しているとき、ショッピングしているときなど、空いた時間があるとカフェに入ってしまったり、手持ち無沙汰で本を買ってしまったり、ときには欲しくないものを騒動買いしてしまったり……。

これら全てが悪いことではありませんが、お金を貯めたいと願っている人にとっては、良くない習慣のひとつといえます。

空いた時間ができてしまうのには、さまざまな理由があると思います。とはいえ、その場の流れで何となく……というような、ムダ遣いを防ぐ方法を考える必要があるのではないでしょうか?
 

無料で過ごせるお気に入りの場所を見つける

そこで、お金をかけずに過ごせる休憩場所を提案したいと思います。場所にもよりますが図書館等の公共施設で休む、デパートの休憩スペースやホテルラウンジの休憩スペースで休むのがおすすめです。

ホテルの休憩スペースは敷居が高いと思うかもしれませんが、宿泊している・していないに関わらず、休憩スペースでゆっくりしている人は意外と多いのです。気後れせずに、覗いてみてください。
 

あるある2:お金が足りなくなり、ついATMで引き出してしまう

お金を貯めるという目標を掲げている人の多くが、しっかりとお金の管理を実践しています。常日頃から必要以上のお金を持ち歩かず、必要な都度、銀行から引き出して使っていることが多いようです。

これはとても良いことなのですが、なかには週末になるとお金が足りなくなってしまい、ついコンビニなどで手数料を払ってお金を引き出してしまうということがあるようです。銀行にお金を預けても金利がほとんど付かないこの時代に、支払手数料は大きなムダに!
 

手数料無料のネット銀行を開設するのも一案

急な出費に備えるには、可能であればコンビニで引き出しても手数料がかからないネット銀行の口座を開設する。または、あらかじめ月初めに、使ってもよい金額をまとめて引き出しておくなど、準備することをおすすめします。

ネット銀行は一般の銀行よりも預金金利が高いところも多く、お金を貯めるのに適した銀行でもあります。以前に比べ、ネット銀行は増えてきています。使いやすさや金利などを比較して、この機会に口座の開設を検討してもよいですね。
 
お金が貯まらない人の節約術

いつでも引き出し手数料無料のネット銀行等に口座を開設し、イザというときに備えるのは節約につながりますよ!

 

貯まらない原因を考えてみよう

そもそもお金が貯まらない、貯まりにくいというのは、ある程度のところまで貯まると一気に使ってしまう、急な出費で散財してしまうことが考えられます。

今一度、自分のライフプランやライススタイルを見直して、使ってもよいお金はいくらなのか? どのようにお金を貯めていくのか?計画を立てることが大切です。

しかしながら、きっちりとお金の配分をしてしまうと、慣れないうちはストレスになります。ストレスが溜まると、衝動的にお金を使ってしまうこともあります。そのためには、ガス抜きも大切。あらかじめ、ガス抜きで何をするのかも予算立てしておけば、ムダ遣い防止につながりますよ。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。