近い将来、離婚の可能性があるのでパートは辞めたくないのですが……

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、夫と10年以上別居していてお金は毎月振り込まれているが、将来離婚する可能性があり老後が不安という53歳のパート女性。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください(相談は無料です)

★マネープランクリニック編集部では貯蓄達人からのメッセージを募集中です★


 
将来離婚の可能性もあります

将来離婚の可能性もあります



■相談者
あずささん(仮名)
女性/パート・アルバイト/ 53歳
大阪/持ち家(マンション・集合住宅)
 
■家族構成
夫(50代) 
 
■相談内容(原文まま)  
10年以上主人と別居しており、私は主人の手取りを把握しておりません。下記、手取りは主人が私に振り込んでくれている金額です。支出も私一人の支出額です。ボーナスも主人が振り込んでくれている金額です。ボーナスの使い道は、家電の買い換え、車買い換えなど以外はすべて貯蓄しています(説明が難しいですが、1年で平均100万円はボーナスから貯蓄)。貯蓄も私名義の金額です(主人名義の貯蓄も一部は把握していますが含めておりません)。近い将来、離婚の可能性があるのでパートは辞めたくないのですが、一人暮らしの親が介護が必要になり、辞めざるを得なくなりそうです。そのため、老後暮らしていけるのか不安で、私自身が病気に罹患してしまいました。仕事を辞めてやっていけるのか、どうかどうか相談にのっていただけますよう伏してお願い申し上げます。

■家計収支データ
相談者「あずさ」さんの家計収支データ

相談者「あずさ」さんの家計収支データ



 
■家計収支データ補足
(1)住居費について
家の名義は主人8割、私2割。3500万円のローンは5年で完済。残債なし。住宅費の内訳は、管理費1万2000円、修繕積立金2万4000円。
 
(2)車両費について
車は主人名義。現金買い。ローンはなし。車の買い換えについては離婚前でしたら、買い換える予定。予算は800万円ぐらい(記載しなかった主人名義の貯金より出します)。離婚後は、相続があれば買い換え。なければ買い換えなし。
 
(3)加入保険について
夫の保険は不明。ただし、死亡保険金のあるものはすべて解約しているのは知っております。
自分名義の保険は下記。
 
・医療保険 毎月の保険料1万円(保障は入院日額1万円、通院5000円)
・共済保険 毎月の保険料1000円
・ガン保険 毎月の保険料4000円
・介護保険 毎月の保険料1万1000円
※親が入ってくれたため詳細不明。年金タイプのものではない。
・傷害保険 毎月の保険料3000円
・家財保険 毎月の保険料2000円
 
(4)趣味娯楽費の内訳
・スポーツクラブ代 月1万2000円
・友達との外出費用:2万8000円~※27万円の中で余りは全て遊興費
 
(5)貯蓄・投資の内訳
・普通預金: 350万円
・定期預金:2650万円
・株式:500万円
 
(6)年金について
全く不明。私は、正社員は数年間のみ、その後ずっと主人の扶養内です。年金部分が全く不明なうえ、一般的にどれくらいの年金額かもわからないため、離婚してやっていけるのかどうか、不安で仕方ないのです。
 
(7)家族について
母は80代で認知症です。訳あって同居は無理なので、仕事をしながら週3回通っています。兄弟ほか、助けてくれる親族はいません。ケアマネが親身に助けてくださっています。金銭は母からお小遣いを月に数万円、あるいはもっと貰っています。これは別に貯めていて、上記私名義の貯金にはいれていません。
 
(8)相続について
ある程度は見込めると思うが、母は身体的には問題なく、長寿の家系なので100歳までは生きると思われます。あまり当てにはできないです。
 
(9)離婚について
何度も話は出ていたが、ある出来事を境に、この数年は出ていません。私の母が亡くなってからと考えているようです。現在、私が住んでいるマンションと車はくださると話しており、引っ越し予定はありません。
 
 
■FP深野康彦の3つのアドバイス
アドバイス1 あと10年、現状維持だとすると、80歳時点で資産ゼロに
アドバイス2 生活のコンパクト化を今から実行し、資産をできるだけ残す
アドバイス3 経済的なことではなく、社会とのつながりのためにパート継続を
 
アドバイスの詳細はこちら>>